おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


歴史

【こマ?速報】マヤ古代都市が星座の位置とシンクロしてたらしい (;´・ω・)

ども!俺っす!カナダの少年が星座の位置からマヤの古代遺跡の位置を割り出して発見したとかってニュース、マジすごいわ。この少年がすごいのはもちろんのこと、今回見つかった古代都市がこれまで見つかっていたものと比べても大規模だったことにも驚き。86…

【超予習】大河ドラマ主人公、井伊直虎について知ろう!

ども!俺っす!いよいよ大河ドラマですねー。今年は再び戦国が舞台ってことで注目しています。というわけで、大河主人公、井伊直虎について予習しておきましょう。(来年のだけど)

黄金のファラオと大ピラミッド展、初日に行ってきました!(後編)

前編は展示内容の紹介までで終わってしまいました。こちらでは鑑賞終了後の話とか、前編で書き忘れたことなどを書きたいと思います。 ↓前編はこちらhi-zakky.hatenablog.com

黄金のファラオと大ピラミッド展、初日に行ってきました!(前編)

初日にファラオに会いに行ってきましたー!いやあ、思った以上にファラオでしたね。もう少しファラオじゃないと思ってたんだけど、やっぱすんげえファラオでした。 後編↓ 黄金のファラオと大ピラミッド展、初日に行ってきました!(後編) - おれブログ

続・ファラオが増えたぞおおおお! メンカウラー王お茶目すぎワロタwww

あー、すんませんw ファラオネタはこれで最後にしますw(多分)本日朝、こんなの書いたんですが、それの続編。反対側にも面白いのがいたwhi-zakky.hatenablog.com

ファラオが増えたぞおおおお! クフ王可愛すぎワロタwww

どうも。先日こんな記事を書いたんですが、昨日なんか視線が強くなったのを感じたんです。。。hi-zakky.hatenablog.com

ファラオが来るぞおおおお! 六本木で「黄金のファラオと大ピラミッド展」開催

昨日、六本木駅を降りて歩いてたら、なんかすっげー視線を感じた。振り向いたらコイツがいた。

NHK大河 軍師官兵衛 第50話「乱世ここに終わる」感想

とうとう終わりましたね。戦国大河としては合戦シーンが少なかったけど、調略や駆け引きとか、あと朝鮮の役をそれなりに盛り込んだのがよかったと思う。最終回が衆院選のせいで1週飛んじゃったのは残念すぎる。。。(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第49話「如水最後の勝負」感想

いよいよラスト2!結果は分かってるんだけど、一年間見てきた側からすると官兵衛の天下ってのも見てみたい気が、、、衆院選のせいで最終回が再来週に延ばされたのがイラッとくるけど、楽しみは先に残しときましょう!

NHK大河 軍師官兵衛 第48話「天下動乱」感想

いよいよ残すところあと3回。天下泰平に向けて最後の大騒動が始まりました。中央で徳川家康と石田三成が大戦かましてるドサクサに紛れて九州制圧してやろう作戦。それにしても如水の影が薄い、、、

NHK大河 軍師官兵衛 第47話「如水謀る」感想

いやぁ、謀ってましたねぇ。あんなダチョウ倶楽部ばりの見え見えの煽りで三成動いちゃうとかwwwでも、ここに来て面白くなってきたのは確か。やっぱ秀吉政権下のストーリーはしんどかったなぁ。

NHK大河 軍師官兵衛 第46話「家康動く」感想

満を持して家康が動きました。ここまで姑息の限りを尽くしてきた三成が小者になってきた感じがする。もう誰が主人公なのか分からん状態なんだが。(;´・ω・)

NHK大河 軍師官兵衛 第45話「秀吉の最期」感想

天下人秀吉が虚しい最期を迎えました。「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 難波のことも 夢のまた夢」

NHK大河 軍師官兵衛 第44話「落ちゆく巨星」感想

如水の盟友、小早川隆景が亡くなりました・・・(´;ω;`)なんか備中高松城の水攻めや中国大返し、本当に懐かしい。あの頃の秀吉は本当にいいヤツだったよなぁ。。。その秀吉ですが、一気に老化が進んだ感じ。来週秀吉が亡くなると話がまた盛り上がりそうだ。

軍師官兵衛、長政と糸の離縁

軍師官兵衛の前回感想エントリでうろ覚えで書きましたが、やはり長政と糸は関ヶ原の少し前に離縁するんですね。秀吉死後の話なので、再来週くらいの話になりそうですが、ちょっと予習しとこう。

NHK大河 軍師官兵衛 第43話「如水誕生」感想

とうとう如水になりました!やっぱイケメンは坊主頭でもイケメンなんですねー(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第42話「太閤の野望」感想

朝鮮出兵が結構描かれてよかったです。ただ、三成ラスボス化がちょっと目に余るというか、、、 まぁ、全てを三成に押し付けるストーリーってのも分かりやすくていいんだろうけど、、、(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第41話「男たちの覚悟」感想

天下統一を果たした秀吉は今まで以上に厄介な存在に。そしてその陰には三成の暗躍が。。。利休や秀長といった同志が死んでいく中、官兵衛は一人豊臣家を支える覚悟を決めました。

【軍師官兵衛予習】利休切腹と秀次事件

いよいよ残すところあと10回となった軍師官兵衛百姓上がりコンプレックス殿下がいよいよ制御不能になってきましたね。その象徴的な出来事が次回かその次くらいに出てくる利休切腹と秀次事件。というわけで、ちょっと予習しときましょう。

NHK大河 軍師官兵衛 第40話「小田原の落日」感想

とうとう天下が統一されましたねーまあ主人公補正はスゲー入ってるんだろうけど、ほとんど官兵衛の手柄じゃねーか (;´・ω・)あと東北の伊達政宗はハナっから相手にしてないところが笑えた。今、再放送してっから伊達についてはそっち見てねってことかなw

軍師官兵衛、やはり関ヶ原のどさくさまぎれに天下を狙う展開らしい

いよいよ次回は第40話を迎えるNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』先日クランクアップのニュースが出ていましたが、その中で如水(官兵衛)が関ヶ原のどさくさまぎれに天下を狙うという展開が書かれてました。もしかして長政にその時左手は何をしてた?って聞くやつ…

NHK大河 軍師官兵衛 第39話「跡を継ぐ者」感想

今回は小田原攻めを前にした休息回だったかな。それでも、官兵衛が長政に家督を譲り、個人として秀吉の側近的な存在になるという話は重要でした。そういえば官兵衛の父職隆も主君赤っパナに謀反の疑いを持たれて、その疑いを晴らすために隠居したんだったね…

NHK大河 軍師官兵衛 第38話「追い込まれる軍師」感想

今週は見どころ満載だったような。ここにきて秀吉の狂いっぷりに磨きがかかり、周囲が翻弄されていきます。それはかつて秀吉から義兄弟とまで言われ、共に天下泰平のために戦ってきた軍師官兵衛であっても例外じゃなかったってことで、、、もう官兵衛マジで…

NHK大河 軍師官兵衛 第37話「城井谷の悲劇」感想

脳筋息子長政の暴走で終わった前回の続き。果たして長政くんは無事なのか、、、って言っても史実で明らかなワケで、別に気にもならんwそれよりもここにきて話を引っ張るなぁ、って思った。まさか宇都宮家とのいざこざを3週連続やるとは、、、(;´・ω・)

鳥取城の渇え殺しと黒田官兵衛

なんか小学館の無断使用でかつ江さんが話題になってるので、ちょっと鳥取城渇え殺しに書いてみます。NHK大河の軍師官兵衛ではスルーされちゃいましたが、官兵衛も参戦していたどころか兵糧攻め自体、官兵衛の提案によるものって話もあったりします。

NHK大河 軍師官兵衛 第36話「試練の新天地」感想

播磨から豊前に国替えとなった官兵衛。豊前元領主の宇都宮鎮房と主君秀吉の間で板挟みとなり、お隣肥後の一揆鎮圧に援軍に行かなきゃならないし、さらに脳筋息子にも悩まされ、、、と結構大変そう。確かに試練だな(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第35話「秀吉のたくらみ」感想

いよいよ秀吉がおかしくなってきた。。。一方の官兵衛も暗黒面を発揮していて、もう見ている側はハラハラドキドキ・・・(((゚Д゚)))二人の間に挟まれる三成はボケーっとした顔してるし、もう何なんだこのドラマw

NHK大河 軍師官兵衛 第34話「九州出陣」感想

やはり九州攻めは少し時間をかけそうですね。でも今回初登場した大友宗麟、島津四兄弟の演出がちょっとひどかった(´・ω・`)

軍師官兵衛に「センゴク」作者がエキストラ出演! 仙石秀久って何者?

NHK大河「軍師官兵衛」にヤンマガ連載中の「センゴク」の作者、宮下英樹先生がエキストラで出演するそうです。

NHK大河 軍師官兵衛 第33話「傷だらけの魂」感想

今週は荒木道糞改め道薫(元の荒木村重)の再生のお話でした。全体的に暗いというか辛い話でしたが、最後はちょっといい感じに終わりました。