おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。

歴史

NHK大河 軍師官兵衛 第32話「さらば、父よ!」感想

今週は父、黒田職隆の死がメインの回。秀吉唯一の黒星と言われている小牧長久手の戦いはあっさりスルーされましたね。まぁ、官兵衛は参戦してない合戦なので仕方ないんだが、息子長政の活躍ポイントではあったんだよね。長政は活躍ポイントは端折られ、地元…

官兵衛がいよいよブラック化か?

このブログでも毎週感想エントリーを書いてるNHK大河「軍師官兵衛」イケメン俳優岡田准一の演じる黒田官兵衛が最近まっ黒と話題です。

NHK大河 軍師官兵衛 第31話「天下人への道」感想

今週は清州会議から賤ヶ岳の戦いまでを描いた回。しかし相変わらず色々と端折り過ぎw合戦シーンはもう諦めてるけど、清州会議まで端折られるとはwww

NHK大河 軍師官兵衛 第30話「中国大返し」感想

今週は中国大返しから山崎合戦までの回。謎が多いとされる「中国大返し」ですが、このドラマではどう描かれたのでしょうか。

NHK大河 軍師官兵衛 第29話「天下の秘策」感想

前回の終わり際、信長の横死を官兵衛が恵瓊に話してました。多くの人が、え? マジ? さらっと何漏らしちゃってんの?って思ったんじゃないでしょうか。今回はそこからつながる官兵衛の秘策というか裏工作についての回官兵衛と恵瓊、二人の切れ者が暗躍しま…

戦国時代の麻呂たちって・・・(´・ω・`)

軍師官兵衛の感想エントリーではあんまり触れてないんですが、なんか公家の人たち、麻呂っぽいのがたまに出てくるじゃないですか。なんかあの人たちの描写がちょっと変なんだよねー。あれってドラマの独自演出なのか、それとも戦国時代の公家ってほんとにあ…

NHK大河 軍師官兵衛 第28話「本能寺の変」感想

とうとうこの日が来てしまいました。本能寺の変はいろんなドラマで描かれてるけど、今回はその裏側まで描かれていて結構よかったと思う。中国大返し、山崎の合戦、清州会議まではまだまだありそうなので、存分に楽しみたいと思う。

軍師官兵衛、いよいよ本能寺の変!

NHK大河『軍師官兵衛』がいよいよ「本能寺の変」を迎えるっつーことで、この事件について思うところを色々書いてみよう。そんな気分っす。時は今 雨が下しる 五月哉あ、すんません、もう7月でしたw

NHK大河 軍師官兵衛 第27話「高松城水攻め」感想

水攻め、お見事でした。CGも意外とちゃんとしてたし

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』 前半の感想

7月ということで今年も半分が過ぎました。つーわけで、当ブログでもずっと追ってきているNHK大河『軍師官兵衛』の前半の感想をまとめたいと思います。

恵林寺焼き討ちと本能寺の変

感想エントリーに書き忘れちゃいましたが、先日の軍師官兵衛 第26話で、恵林寺の焼き討ちのシーンがありました。そして、ここにも本能寺の変が関わっていたと。(;´・ω・)

NHK大河 軍師官兵衛 第26話「長政初陣」感想

今週は長政くんの初陣がメインの回。インパクトはあまりなかったけど、来週の水攻め、再来週の本能寺に向けた準備の回って感じでした。

NHK大河 軍師官兵衛 第25話「栄華の極み」感想

今週は信長絶頂期の回でした。その一方で色々と本能寺フラグが見え隠れした回でもありました。あと1ヶ月くらいで本能寺ってところですかね。

NHK大河 軍師官兵衛 第24話「帰ってきた軍師」感想

今回はなんか話がいろいろ進んだんだけど、心に残る部分がなかった感じ。ここ数週間の激動ぶりから少し休憩ってことですかね。

NHK大河 軍師官兵衛 第23話「半兵衛の遺言」感想

今週はまたまた辛い話でしたね。だしちゃん・・・(´;ω;`)そして、黒田家の再会も泣けました。

NHK大河 軍師官兵衛 第22話「有岡、最後の日」感想

とうとう有岡城が落ちましたね。分かっていたこととはいえ、妻だしを見捨てて逃亡する村重は見たくなかった。(´;ω;`)

NHK大河 軍師官兵衛 第21話「松寿丸の命」感想

軍師官兵衛、今週は人質松寿丸をめぐる回。半兵衛さん大活躍だったんだけど、ネタばらしは来週くらいに取っておく方が良かったんでは?と思った。さて、官兵衛さんはいつ出られるのかな。来週の最後か再来週のはじめくらいになりそうだね。

NHK大河 軍師官兵衛 第20話「囚われの軍師」感想

ついに出ました! 土牢! 「つちろう」って言ってましたね。「どろう」かと思ってたわ。官兵衛といったら土牢、土牢といったら官兵衛、ってくらい切っても切れない縁なのかどうかは分かりませんが、先週の牢屋は、あれ? なかなか待遇いいじゃん、って思った…

NHK大河 軍師官兵衛 第19話「非情の罠」感想

先週の村重に続き、赤ッパナ小寺がついに暗黒面に!村重の「人間とはかくも恐ろしきことを考えるものなのかと」というセリフが耳に残るわー(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第18話「裏切る理由」感想

村重がとうとう暗黒面に落ちました。うーん、どう考えても中川清秀がクズなんだが。そして来週は赤っパナが暗黒面に落ちて、官兵衛にとって恐らく人生最大の受難となります。(´・ω・`)

NHK大河 軍師官兵衛 第17話「見捨てられた城」感想

今回はまた悲しいお話でした。約束の援軍を呼べずに謝る官兵衛に、尼子勝久、山中鹿助がお礼を言うシーン。なんか辛すぎ・・・尼子勝久なんて元々僧になってたのに尼子家再興のために山中鹿助に誘われて還俗したんだよね。それなのに切腹直前も恨み節ひとつ…

NHK大河 軍師官兵衛 第16話「上月城の守り」感想

今日は時間が取れたので18時からのBS放送の方を見たよーーー今回は尼子家再興の地となった上月城に毛利の5万の大軍が押し寄せてきました。対する尼子家の兵力はたったの700、、、これはひとたまりもない。。。(((゚Д゚)))

NHK大河 軍師官兵衛 第15話「播磨分断」感想

前回は毛利指揮下の上月城を秀吉率いる織田軍が落とし、織田が播磨全域を支配下に収めました。ですが今回は毛利のターンでした。毛利お抱えの外交僧、安国寺恵瓊が久々に登場し、播磨を揺さぶってました。

NHK大河 軍師官兵衛 第14話「引き裂かれる姉妹」感想

軍師官兵衛もいよいよ播磨が主戦場となります。村重・小寺の裏切りまで2年ほど、そして本能寺までは5年といったところです。今週はあの山中鹿助が登場します。ここから数回は上月城を巡る攻防となりそうです。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」 3月のまとめ

軍師官兵衛も最初の4分の1が終わりました。というわけで恒例の? 3月分をまとめます。3月は織田や毛利と関係が出てきて、いよいよ戦国本番といった様相。ここからさらに面白くなってきそうです。

NHK大河 軍師官兵衛 第13話「小寺はまだか」感想

松寿丸が人質に行ったり、松永久秀が茶釜と共に自爆してからもう1週間か。3月も終わりだし、すでに4分の1が終わったということに。月日が経つのがすごく早く感じます。今日は両兵衛が一緒に戦場に立ちましたね。いよいよ播磨激動の期間に突入です。(`・ω・´)

NHK大河 軍師官兵衛 第12話「人質松寿丸」感想

松寿丸、立派になったなぁ。戦国の世の定めとはいえ、今なら小学校に通ってるような小さな子が家のために親元を離れるなんて。しかも命がかかっているという・・・ (;´Д⊂)

NHK大河 軍師官兵衛 第11話「命がけの宴」感想

今週は宇喜多直家、高山右近が登場!陣内孝則の腹に一物ありそうな雰囲気がなんとも策謀家直家にマッチしてましたね。高山右近の生田斗真は『土竜の唄』での全裸ボンネット映像のイメージが強すぎるwww

織田信長の方面軍団

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」江口洋介演じる織田信長の眼がなかなかに鋭く、泣かぬなら殺しちゃう感じが出ててとてもいいですね。信長包囲網もなんのその、全方位に方面軍団を配備して天下統一へと向かっていきます。今日はそんな織田家の方面軍団についての…

NHK大河 軍師官兵衛 第10話「毛利襲来」感想

来たぞーーーー 毛利が来たぞーーーー!俺にとって毛利といえばファミコン名人なんだよね。あの頃は高橋につくのか毛利につくのか本気で悩んだ。力の高橋、技の毛利。一体どっちにつけば・・・ ここは思案のしどころじゃのう。