読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


エスカレーターに立ち止まって乗る運動

日々雑感

普段京葉線の東京駅を使ってるんですが、今週はじめくらいから駅員さんがエスカレーターのところでなんか言い始めた。

これですな。

  JR東日本ら鉄道事業者、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーン

どうやらJRだけでなくメトロや私鉄とかも一緒にやってる「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンというものらしい。

f:id:hi-zakky:20130803110309p:plain

しかしこのキャンペーンが今ひとつ効果を発揮してないように感じる。

駅員さんが呼びかけてもみんなシカト。いつも通り普通にエスカレーターを歩いてく。

つーか無理だよね。駅員さんに呼びかけられたからと言って、あの殺伐とした通勤ラッシュの流れを止めるのは俺には無理。逆方向だって舞浜に向かう殺伐とした流れがあるし。

たまに右側が止まってるのを見かけるけど、だいたい後ろの方でイラついて横から顔出したりしてる人がいる。止めてる人は特に気にしてないんだろうけど傍から見てこっちがハラハラしてしまうw

あ、ちなみに俺は基本的に上りも下りも止まる派っす。疲れるから。あと考え事が多いので、エスカレーターでは止まってじっくり考え事してます。



効果的な方法

んで、キャンペーンの話に戻ると、あれ呼びかけるんじゃなくて、駅員さんが列に入って右側で止まればいいんじゃね?と思った。強制執行しちまえよ、と。

駅員が上りを止めて、上りきったら下りを止めて、また上りを止めて、、、と延々とぐるぐる回ってれば右列がずっと止まるはず。そんなのを1ヶ月も続ければ、みんなエスカレーターは止まるもんだと理解して、本当に急いでる人は階段ダッシュするようになるし、そもそも余裕を持って出社するようになるんじゃないのかと。

まぁ、人件費の問題やそもそもエスカレーターの数に対して駅員が足りないかもしれんけど、バイト雇うのも手かと。押し屋の学生バイトがいるけど、あんな感じで止まり屋を募集する。

  エスカレーターで上り下りするだけの簡単なお仕事です。



本当に安全なのか?

このキャンペーンのことを探そうと思って「エスカレーター JR」でググったら、

  エスカレーターの手すりで5人ケガ JR秋葉原駅 :日本経済新聞
  手袋の女、駅エスカレーターで左手指2本切断/JR武蔵溝ノ口駅 | ログ速

といったページがヒットした。

今回のキャンペーンって「みんなで手すりにつかまろう」というキャッチフレーズなんだけど、手すりが怖くなった。。。(´;ω;`)