読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第1話「生き残りの掟」感想

歴史

なんか軍師官兵衛ネタ書いてたら愛着湧いてきたw

というわけでいつまで続くか分からんけど感想を書いてこうかと。

後々の備忘録にもなるしね。


NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一



小田原城無血開城

開始早々いきなり小田原攻めのシーン。

あれ? 1年やるのにもう小田原攻め? そんな急ぐこともないだろ? まさか半年くらい小田原評定でもやる気か? とか思ったらただの導入演出シーンでした。


幼少期ストーリー

オープニングが終わったらお約束の幼少時代のストーリー。やっぱり大河の第1話は幼少期だよね。

柴田恭兵演じる父親の黒田職隆はなかなか男気のある武将。敵方赤松家に捕らわれた息子の救出のために単身乗り込み啖呵を切るとかかっこよすぎ。さすが恭兵さん。よく生きて帰ってこれたなぁ。赤松政秀も恭兵さんの啖呵にはビビるしかなかったのだろうか。

戸田菜穂演じる母親は息子に「父の言うことをよく聞いて真っ直ぐに生きて」と絶対これ言ったら死ぬしかないだろってくらいの死亡フラグを振りまいて死去。

母の死を機にまっすぐに真摯に生き、立派に成長するとかNHK大河王道の展開だった。


決戦!桶狭間

いきなり来ました。The下剋上!

攻めるは尾張のおおうつけ織田信長(江口洋介)。配下には後の天下人、木下藤吉郎(竹中直人)もいました。

一方の今川側はてっきりいつものお歯黒&おしろい麻呂野郎が出てくると思いきや、全く出てこず。瞬殺される役のために俳優呼べないしなぁ。

麻呂ZIP Tシャツ


なんか気づいたら桶狭間終わってたわw

そして圧倒的数的不利を覆した信長の話を聞いて、官兵衛少年(まだ幼名の万吉ですが)は戦の面白さ、そして織田家の将来性に興味を抱いた模様。


16歳元服

16歳で元服し、やっと黒田官兵衛孝高の名前に。そしていよいよ登場、岡田准一。さすがに16歳の設定はちょっと厳しいか。。。

けど岡田准一って俳優としては結構好きかも。正直V6ってことを最近知りましたw あと岡田将生(ウィンウィン王子w)とごっちゃになってたw


独特のナレーション

藤村志保さんのナレーション、独特でしたね~。

一瞬耳を疑ったけどとりあえずテレビの音量を大きくした。そしたら今度はBGMとかセリフがうるさくて音量小さくした~w

多分演出なんだと思うけど、批判も多いらしいので方針転換してくれないかなぁ。

(1/29追記 ナレーター降板)NHK大河「軍師官兵衛」 ナレーションに批判殺到 - NAVER まとめ



子役 若山耀人くん

若山耀人くん、これはブレイクの予感ですな。

名前が読めなかったけど「きらと」と読むらしい。これは今話題のキラキラネームなのか?違うか?

若山耀人くんのこれからの活躍に期待したいところ。

【画像】黒田官兵衛の幼少期・万吉の子役、若山耀人に「可愛くて演技力が素晴らしい」と絶賛の声。NHK大河ドラマで :にんじ報告






オカダのはなし
オカダのはなし
posted with amazlet at 14.01.05
岡田 准一
マガジンハウス
売り上げランキング: 9

岡田准一写真集 「おと な  り」
山田 大輔
M.Co.(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 1,779

軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK出版 (2013-12-20)
売り上げランキング: 30