読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


もうすぐソチ五輪! 開幕までに見ておきたい映画3選

映画 スポーツ

先週も書きましたがソチ冬季オリンピックまであと半月ちょっと。

もうすぐソチ五輪! ところでソチってどこら辺にあるの? - おれブログ


というわけで冬季五輪に向けてオススメ映画を3本紹介します。まだまだ五輪気分にならないって方はこちらの映画で気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

f:id:hi-zakky:20140116003316j:plain



俺たちフィギュアスケーター (原題:Blades of Glory)

俺たちフィギュアスケーター [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-11-27)
売り上げランキング: 4,277

(シネマトゥデイより)
ストーリー:マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけペアを組みスケートリンクに上がることに……。

映画『俺たちフィギュアスケーター』 - シネマトゥデイ


とにかく単純に面白いコメディ映画です。五輪気分になるかどうかは微妙ですが(汗

それからフィギュアスケートに「男子」ペア部門なんてないです。念のため

最大の見どころは命がけの大技アイアンロータスw あまりに危険なためこれまで北朝鮮でしか試されたことのないという技。その北朝鮮では女性スケーターが悲惨な死に方をしてます。かなりの衝撃映像なので心臓の弱い方は気を付けた方がいいですw

全編ふざけ通してるのでオリンピック気分を高めるのに向いてるかどうかは微妙ですが、他の2つとはちょっと毛色が違うということで選出しました。単に俺が好きなだけですがw

家族や友人とフィギュアを観戦しながら、「最近アイアンロータスできる人いなくなったね」なんて呟けば、コイツできる・・・と思わせられるかも。



Blades of Glory Trailer - YouTube



クール・ランニング

クール・ランニング [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-01-25)
売り上げランキング: 621

(allcinemaより)
常夏の地・ジャマイカから無謀にもボブスレーチームを組んで、88年カルガリー冬季オリンピックに参戦した男達の実話を描いたスポーツ・コメディ。幼い頃から100m走でオリンピックを目指していた主人公が選考会で転倒の巻き添えを食い、出場不可能になってしまう。それでもオリンピック出場の夢を見る彼は冬季五輪のボブスレー競技のことを知り、幼なじみのお調子者や転倒事故で同じく夢破れた2人を巻き込んで、過去に2度金メダルを取ったアメリカ人選手をコーチに招いて練習を開始するのだったが……。

映画 クール・ランニング - allcinema


超有名ですね。はい。

夏季五輪ではウサイン・ボルトをはじめとした陸上競技で他国を圧倒するジャマイカ。だけど冬季五輪では出場すること自体が夢のような話。そりゃ雪が降らない国だし当たり前だ。

そんな常夏の国からまさかの冬季五輪出場。映画の中だけの話じゃないんです。実際にボブスレー競技でオリンピック出場を果たした選手がいて、これはその実話に基づく映画ってことになってます。実際にはかなりフィクション要素が多いみたいですが。。。

ちなみにジャマイカは今回もボブスレーで出場するんです。資金問題にも目途がつきそうで一安心ですかね。
時事ドットコム


この映画、雰囲気的にゆるい感じがしますが実際には結構マジメというか熱いです。常夏だから熱いってのもありますが、スポーツモノとしての情熱があります。

そして最後は泣けます。オススメです。



1993: Cool Runnings Trailer HQ - YouTube



シムソンズ

シムソンズ 青春版 (完全限定生産) [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-07-28)
売り上げランキング: 40,412

(シネマトゥデイより)
北海道常呂町の高校に通う女子高生、伊藤和子(加藤ローサ)は、無為な日々を過ごしていた。ある日、和子は98年長野冬季オリンピックに出場した地元の英雄、加藤真人(田中圭)が、TVニュースに映っているのを見る。

映画『シムソンズ』 - シネマトゥデイ

3本目はこちら。個人的には3本の中で一番好き。

スウィングガールズ』や『ウォーターボーイズ』に匹敵する青春映画です。


ちなみにシムソンズというのは2002年ソルトレイクシティ冬季五輪に日本代表として出場した女子カーリングチームの名前です。そしてこの映画はこのシムソンズの実話に基づいたストーリーを描いています。

加藤ローサ演じる主人公は最初ごく平凡な女子高生なんだけど、ある日地元のカーリング選手がテレビに出てるのを見て、仲間を集めてカーリングに取り組むようになる、という何ともありがちなストーリー。

素人4人で始めたチームがいろんな経験を通して立派なカーリングチームとして成長していく感動モノ。サクセスストーリー映画が好きな人なら絶対楽しめると思います。

そしてこれまた結構泣けるんだ。

なお、今回のソチ五輪のカーリング女子日本代表は北海道銀行フォルティウス。昨年12月にギリギリで五輪出場を決めたニュースを見てこの映画を思い出しました。ソチでも頑張ってほしいです。