読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ナカトミノカマ・・・ コ?(´・ω・`)

日々雑感

中臣鎌・・・までいったら普通は「足」だよね?

鎌足だよね?

カマタリだよね??

大化の改新の人だよね???



f:id:hi-zakky:20140318235107j:plain:w400



ウィキペディア見てたら中臣鎌子ってヤツがいた・・・(´・ω・`)

なんかヒマだったのでウィキペディアを適当に見ていたら、中臣鎌子ってヤツがいてビックリ!

だって、ナカトミっつったらカマタリじゃんねw 百歩譲ってダイ・ハードのナカトミビルならギリギリ許せるけどカマコはないでしょ。

中臣鎌子 - Wikipedia
中臣鎌子

中臣 鎌子(なかとみのかまこ、生没年不詳)は、飛鳥時代の豪族。欽明天皇の時代の連。仏教伝来に際して、これに強く反対した。
欽明天皇13年(552年)、百済の聖王(聖明王)の使者が仏像と経論数巻を献じ、上表して仏教の功徳をたたえた。天皇は仏像を礼拝する可否を群臣に求めた。大臣の蘇我稲目は礼拝に賛成したが、大連の物部尾輿と鎌子は反対した。天皇は稲目に仏像を授けて礼拝させたが、間もなく疫病が起こった。尾輿と鎌子は蕃神を礼拝したために国神が怒ったのだとして仏像の廃棄を奏上した。天皇はこれを許して、仏像は難波の堀江に流され、寺は焼かれた。

やべぇ、普通にちゃんとした人だった(´・ω・`) てっきり芸人か何かかな?って思ってたのに、なんか飛鳥時代の偉い人だったっぽい。


しかも、ウィキペディアの上の注意書きに、、、

この項目では、欽明天皇時代の豪族について記述しています。大化の改新を行った中臣鎌子(後に「鎌足」と改名)については「藤原鎌足」をご覧ください。

って書いてある・・・ え? どゆこと? 鎌足が鎌子なの?


鎌足が鎌子で、鎌子が鎌足?
鎌子が鎌足で、鎌足が鎌子?
















f:id:hi-zakky:20140318235105j:plain:w150

f:id:hi-zakky:20140318235106j:plain:w150



どうやら中臣鎌子ってのが二人いるらしい。一人でも大事件なのに二人とかwww


一人目は上のリンクの鎌子で、西暦500年代に活躍した人。物部尾興と共に廃仏派の中心人物だった人だ。その頃の崇仏派の主要人物は蘇我稲目で対立していたようだ。

二人目は大化の改新の中臣鎌足だ。有名な方だな。こっちは西暦600年代の人。中大兄皇子と共に蘇我入鹿を暗殺した人。ウィキペディアによると初期は鎌子を名乗り、後に鎌足に改名。さらに臨終の際して藤原鎌足となり、藤原氏の始祖となったとか。

うーむ、こうやって見ると西暦500年代の頃から中臣氏と蘇我氏は対立していて、後の大化の改新にもつながっている感じですね。そして蘇我氏を滅ぼした鎌足が藤原姓を名乗り、平安時代に権勢を誇った藤原氏へとつながっていく。

やっぱり歴史は点ではなく線で理解した方が覚えやすいし楽しいね。


俺なんて、645年→大化の改新→中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿ぬっ殺した! ・・・で止まってるからね。それ以外の関連情報が一切ないし、その後にも全くつながらない。つーか、鎌足が藤原氏の始祖ってのも今知ったくらいだしwww



もう1回、日本の歴史を読み返したい・・・(´・ω・`)

学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)

小学館
売り上げランキング: 405