読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第17話「見捨てられた城」感想

歴史

今回はまた悲しいお話でした。

約束の援軍を呼べずに謝る官兵衛に、尼子勝久、山中鹿助がお礼を言うシーン。なんか辛すぎ・・・

尼子勝久なんて元々僧になってたのに尼子家再興のために山中鹿助に誘われて還俗したんだよね。それなのに切腹直前も恨み節ひとつ漏らさず鹿助にお礼を言うとか、ほんと男だわ・・・(;´Д⊂)



NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一



上月城と志方城

前回の信長の衝撃発言「猿、上月城は見捨てろ」で、「見捨てられた城」ってのは上月城のことだというのは容易に想像がついたんだけど、それだけじゃなかった。上月城が信長に見捨てられたのと同じように、あのウザ義兄が城主を務める志方城もまた、毛利に見捨てられたんですね。

東播磨に勢力を持つ別所家が毛利につき、播磨最西端の上月城には織田方の尼子家が入るという、ねじれの状態だったため、織田も毛利もその最前線を見捨てざるを得ない状況だったってことで。とりあえず上月城と三木城を取り替えっことかできたらよかったんだけどね。

毛利が上月城を落としたのに志方城を見捨てざるを得なかった最大の要因は宇喜多直家。表向きは毛利に属しているのに、今回の上月城攻めにも弟の忠家を派遣して自分は出てこない。東播磨まで進軍して直家が裏切ったら毛利にとっては完全に致命傷になってしまう。

今回の上月城攻めでも5万の大軍の一角を担ってたっぽいので、多分宇喜多だけでも数千、いや万を超える兵が出せるんだろう。大国毛利といえども軽視できない存在なんだな。まぁ、実際この後、織田につくしなwww さすが戦国の三梟雄www

▼「わしはいつまでも毛利の味方でござる。これからも何なりとお申し付けくだされ」とかウソくせぇぇぇぇ
f:id:hi-zakky:20140427221032j:plain:w400



信長の小姓、万見仙千代

一進一退の播磨情勢にテコ入れすべく、信長は万見仙千代を監視役として派遣。これによって織田家の諸将も精を入れて戦うことに。

しかしこの仙千代、さすがに信長からの監視役ってことで村重の失態をちくりちくりと突いてくる。失態というのは神吉城攻めの際に村重が敵将の降伏を受け入れて命を取らず、後に逃げられてしまったというもの。信長は降伏すら受け入れるな、という指示を出していたため、これは言い訳もできない話だ。

丹羽、明智、羽柴といった武将が村重の助け船を出したが村重の失態は揉み消されず、仙千代から信長に伝わることになる。村重ピンチ(((゚Д゚)))

さて、この万見仙千代という武将は信長の小姓として有名な人で、小姓ってのは大名とは違って一国一城の主ってわけではなく、主君のすぐ近くでいろんな雑務をこなす人。今でいう秘書みたいな位置づけの人ですかね。官兵衛が信長に初めて会うときに案内しながら「信長様は気が短いから粗相すんなよ~」ってアドバイスしてたのも仙千代さんでした。

一番近くにいることもあり、まぁ、苦手な人も多そうな分野なんだけど武将の男色の対象にもなってたとか。BLの世界ですかね。

▼美男武将 万見仙千代
f:id:hi-zakky:20140427221033j:plain:w400



信長の小姓は万見仙千代の他にもたくさんいて、やっぱり森蘭丸が有名ですかね。あとは長谷川秀一(長谷川竹)って人も。信長に最も寵愛された小姓の一人と言われています。一方で本能寺の変の際の行動から長谷川秀一内通説なんてのも囁かれていますが。

こちらの本が結構気になってます。書評とか見た限りではマニアックではあるけども時代考証とかきちんと練られていて、織田信長や戦国時代について理解するのに結構参考になりそうです。

美将団 信長を愛した男たち (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
有沢 真由
宝島社 (2013-05-10)
売り上げランキング: 446,098


ウザ義兄、櫛橋左京進、死す

というわけで期待していた毛利援軍が来なくて、自刃することになった櫛橋左京進。切腹間際にまで「官兵衛、お前の勝ちだ」とか言ってマジうざいんだが、彼には彼なりの判断があったワケでして。。。

官兵衛が生き残って左京進が滅んだってのは結果論であって、もし同じ判断をしても結果が逆になれば理由後付けで左京進が英雄視されて、NHK大河ドラマも「軍師左京進」になってたかも分からんからしね。

そして黒田家はまた子どもが増えました。櫛橋家の4人の子どもがやってきました。もう少し後になるけれど、赤っ鼻のせがれ、斎も来るからね。

▼手前3人は左から後藤又兵衛、力(光の姉)の子2人。奥の4人が櫛橋左京進の子4人。
f:id:hi-zakky:20140427222649j:plain:w400