読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第18話「裏切る理由」感想

歴史

村重がとうとう暗黒面に落ちました。

うーん、どう考えても中川清秀がクズなんだが。

そして来週は赤っパナが暗黒面に落ちて、官兵衛にとって恐らく人生最大の受難となります。(´・ω・`)


NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一




荒木村重の謀反の重大さ

これまで村重の謀反ってあんまり重視してなくて、俺の中では別所や小寺の謀反と同列感覚で考えてました。

ですがやっぱり違いますね。摂津国主、そして織田信長の重臣にまでなった人だからね。格が違います。

それなのに何で裏切っちゃったのか。(´・ω・`)

あの信長がキレずに何度も使いを出してくれるとかあり得ないくらい寛大だし、そもそも先週仙千代から追及された敵将の降伏を受け入れたミスだって信長自ら許してくれたし、なんで裏切ったのか。

でも村重が言ってましたね。本願寺顕如から信長を信じられるのかと問われた時にすでに決まっていたのだと。そうか、思えばあの辺りからフラグが立ってたよなぁ。秀吉と同格、いや、それ以上だったのに、石山本願寺との和睦交渉失敗で秀吉配下にされちゃったし。(´・ω・`)


村重はなぜ謀反を決断したのか

村重の謀反の原因は本当のところはよく分かってないらしいんだが、このドラマでは村重の家臣である中川清秀の家臣が石山本願寺に兵糧を横流ししていて、そのことによる処罰を恐れての謀反ってことになってました。

この兵糧横流しはどうやら宇喜多直家が裏で糸を引いていたみたいなんですが、そんなことは言い訳にもならず、やはり管理責任は問われるんだよね。ここのところミス続きの村重の気持ちも分からんでもないが、あの信長が明智光秀や万見仙千代といった重臣を送って釈明の場を用意してくれてるのにそのチャンスを棒に振ってしまいました。(((゚Д゚)))

一度は光秀の助言に従って安土城に釈明に行こうとした村重だったが、家臣の中川清秀から「上様が恐ろしいお方ということは殿が一番分かっておいでのはず。仮に此度の件が許されたとしても、一度生じた疑念はそうたやすく消えるものではございませぬ。あの疑り深い上様のこと、いずれは我らを攻め滅ぼすに相違ありませぬ。」と言われて謀反に転じちゃいます。

そもそも兵糧横流しは中川の家臣がやっていたこと。だから村重が責任を問われると同時にこの中川も同じように責任を問われる。場合によっては直属の家臣の失態ってことで中川の方が責任が重いってことにもなりかねない。

結局この中川って自分の保身のために村重を唆したんじゃねーの?と思ってしまった。この程度で唆される方もどうかしてるが、まぁ、ここのところフラグ立ちまくりだったからねぇ。


中川清秀がクズ過ぎる

上にも書いた通り、中川清秀の進言が村重謀反を後押ししたのは確か。最終決断は村重だけど、こいつが唆したのは大きな要因の一つだろう。

それなのに、この後、織田の大軍が攻めてきたら中川清秀は降伏しちゃいます。最後まで謀反に反対していた高山右近の降伏は理解できるが、中川、お前はダメだろ(`・ω・´)

▼中川家臣も命惜しまず殿のために戦うって言ってたが・・・
f:id:hi-zakky:20140504230505j:plain:w400


ちなみに荒木家は散々な目にあうんですが、中川家は幕末まで藩主として生き残ります。いろいろ酷過ぎ・・・(´・ω・`)


そして来週また一人暗黒面に落ちる人が・・・

村重謀反の報はただちに各地へと飛んでいきます。毛利、本願寺、、、そして赤っパナーーーー(゚∀゚)

お紺が亡くなってから気力が衰えたようにも見えた小寺政職ですが、村重謀反の報を受けて目が光ってました。鼻はあんまり赤くなかったwww

▼村重謀反を知って目が光る赤っパナ
f:id:hi-zakky:20140504230506j:plain:w400

ドラマ始まって以来、一番のシリアスな小寺政職だった。おそらく来週はさらにシリアスな一面が見られるでしょう。