読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第21話「松寿丸の命」感想

歴史

軍師官兵衛、今週は人質松寿丸をめぐる回。半兵衛さん大活躍だったんだけど、ネタばらしは来週くらいに取っておく方が良かったんでは?と思った。

さて、官兵衛さんはいつ出られるのかな。来週の最後か再来週のはじめくらいになりそうだね。

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一



松寿丸くん、、、(´;ω;`)

村重が籠城する有岡城攻めで万見仙千代がやられました。

その巧妙な手口から信長は官兵衛が入れ知恵してるに違いないと逆上。人質の松寿丸の首をはねよ、との命令を下す。(((゚Д゚)))

うーむ、大事な小姓を殺されて怒りのあまり判断力が鈍ってますな。あ、小姓の仙千代についてはこちらをどうぞ。

NHK大河 軍師官兵衛 第17話「見捨てられた城」感想 - おれブログ


秀吉の懇願にも聞く耳持たない信長。そこで松寿丸成敗の役目を買って出たのが竹中半兵衛。こういう時の半兵衛は頼りになるな。

半兵衛は松寿丸の首をはねたと報告しつつ、実は松寿丸を匿います。半兵衛の事だから裏工作もバッチリなんだろうけど、松寿丸の代わりに死ぬことになった身代わりの子どもがいるとかいないとか。。。(´;ω;`) 「松寿丸 幸徳」でググると色々出てきます。

半兵衛が松寿丸を匿った話は美談として有名なんだけど、その影には身代わりという悲惨な話もあるかもしれないんだよなぁ。でも、よくよく考えると松寿丸も赤っパナ小寺(あれ?今回出なかったような・・・)のせがれの身代わりだから、松寿丸の身代わりになった子がもしいたら、小寺のせがれの身代わりの身代わりっつー無茶苦茶な話になるんだよなぁ、と思った次第。


『功名が辻』では山内一豊が匿ってような・・・

うろ覚えだが、2006年大河『功名が辻』では、確か山内一豊が松寿丸を匿ってたはず。

なんで山内家に松寿丸がいたのかも思い出せないが、一豊(上川隆也)の妻、千代(仲間由紀恵)が機転を利かせて病気か何かで死んだことにしてたような。

そういえば『功名が辻』も織田→豊臣→徳川の流れをずっと追う話なので、今回の軍師官兵衛と同時進行で見ると色々発見があるかもなぁ。『功名が辻』では羽柴家家臣がたくさん出てきてたが、今回は石田三成と蜂須賀小六くらいしか目立たないね。


NHK大河ドラマ 功名が辻 スペシャル DVD-BOX
NHKエンタープライズ (2007-04-27)
売り上げランキング: 79,555


やっぱり官兵衛が一番悪いんじゃねーかと思ってきた

いや、もちろん謀反を起こした村重が一番問題だし、官兵衛を裏切った赤っパナ小寺も悪い。

でもね、なんか今回、官兵衛が捕らわれたことでいろんな人が大変な思いをしてることがよく分かったんだよね。

光や黒隆、それに黒田の家臣団にも心配をかけているし、松寿丸を取り巻く話でも大勢に迷惑をかけている。アヒル口だしちゃんまで命がけで世話してるし。

だいたい官兵衛は黒田家の当主としての自覚がなさすぎ。秀吉にも半兵衛にも止められたにもかかわらず押し切って単身乗り込むとか無責任にも程がある。自分なら絶対に村重ニキを説得できるって思ったんだろうけど。

そういえば第1話の冒頭で、小田原城に足引きずりながら単身乗り込むシーンがあったけど全く懲りてないのかね。