読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


西アフリカのエボラ出血熱が深刻な事態に・・・(´・ω・`)

エボラ出血熱

今年3月から騒がれているギニアのエボラ出血熱がかなり深刻な状況のようです。

ワールドカップもいいんだけど、国家レベルでの援助がないとマジでやばそう(´・ω・`)

当ブログの過去の関連エントリはこちら
ギニアで発生している謎の病気がきがかりすぎる・・・(´・ω・`) - おれブログ
ギニアの謎の病気は新種じゃなくてエボラだったようです - おれブログ
ギニアのエボラ出血熱はいまだ収束見えず・・・(´・ω・`) - おれブログ


f:id:hi-zakky:20140329222259j:plain



感染者750人以上、死者450人以上

西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネで猛威を振るっているエボラ出血熱ですが、7/2現在で感染者が750人以上、死者が450人以上という状況です。

時事ドットコム
(ソースから一部抜粋)

世界保健機関(WHO)は1日、発熱と出血を起こす致死性の高い伝染病であるエボラ出血熱の感染者がギニア、リベリア、シエラレオネの西アフリカ3カ国で計759人に上り、このうち467人が死亡したと発表した。

 


1週間前と比べると爆発的な増え方

1週間ほど前の報道では感染者550人以上、死者350人以上ということだったので、この1週間だけで感染者200人、死者100人が増えたことになります。これまでの上昇ペースからすると急激な増え方です。

この問題に対応している「国境なき医師団」が実は先週の時点で制御できない状況に陥ったことを発表してるんですが、日本代表の試合なんかもあって、あまり注目されてなかった気がします。

6/24の記事

CNN.co.jp : エボラ出血熱の死者350人に、「制御不能」 西アフリカ - (1/2)
(ソースから一部抜粋)

西アフリカでエボラ出血熱の感染が拡大している問題で、現地で治療に当たっている国際医療支援団体の「国境なき医師団」は、流行が前例のない勢いで広がり、制御できない状況に陥ったと発表した。世界保健機関(WHO)の最新の統計によると、流行が始まった3月以降に確認された患者は567人で、死者は350人に上る。

 

過去最悪の流行

こちらも先週の記事ですが、ハフィントンポストの記事が結構衝撃的です。棒グラフの数値は感染者数なので、今回の750人以上ってのが過去最悪ということが分かるかと思います。しかもまだ収束に向かってないということで、これからどうなってしまうのか。。。

「エボラ出血熱が制御不能」深刻さがわかるインフォグラフィック「エボラ出血熱が制御不能」深刻さがわかるインフォグラフィック


致死率の低さが流行の原因???

なお今回猛威を振るっているのは、エボラウイルスの中でも最強と言われているザイール株。このザイール株の致死率は90%に達するらしいんですが、その致死率の高さ故に、感染が広がる前に収束するという話もありました。

ところが今回のザイール株は致死率が60%程度に落ち着いているようで、そのせいで感染の拡大が深刻化しているようにも感じます。

ウイルス側が学習して、自己増殖のためにあえて致死率を抑えてたりして・・・宿主は生かさず殺さずみたいな・・・ (((゚Д゚)))


エボラウィルスの3D版CG画像があったので貼っておきます。クリックで拡大可能ですが、拡大すると怖さ倍増しますんで覚悟して開いてください。 こ、これは、、、勝てる気がしねぇ (ι´Д`)

f:id:hi-zakky:20140702231345j:plain:w50
画像出典: The Ebola Virus 3D model » Design You Trust. Design, Culture & Society.


あ、それから、エボラで画像検索するのはやめといた方がいいです。マジすごい画像でてきちゃいますから。ネタフリとかじゃなくてマジで忠告っす。ほんと後悔しますから。