読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


戦国時代の麻呂たちって・・・(´・ω・`)

歴史

軍師官兵衛の感想エントリーではあんまり触れてないんですが、なんか公家の人たち、麻呂っぽいのがたまに出てくるじゃないですか。

なんかあの人たちの描写がちょっと変なんだよねー。

あれってドラマの独自演出なのか、それとも戦国時代の公家ってほんとにあんな感じだったのか?

どうなんですかね。


f:id:hi-zakky:20140714231811j:plain:w300





軍師官兵衛に出てきたヘンテコ公家

第26話「長政初陣」

まずはこちら第26話から、信長の恵林寺焼き討ちを知った時の公家どもの反応。

京の御所で公家どもが右往左往してる。なんか白目向いてるっぽいのもいるしwww

▼なんか叫びながら走り回ってる
f:id:hi-zakky:20140714224336j:plain:w400

▼左の麻呂は手をワナワナ震えさせつつ、、、↓
f:id:hi-zakky:20140714224337j:plain:w400

▼白目向いたwww
f:id:hi-zakky:20140714224338j:plain:w400



そして軍師官兵衛ではお馴染みのお二人、吉田兼和と九条兼孝。

彼らの会話のシーンなんだけど、なんで背を向けて話してんの?

▼背を向けて話してる
f:id:hi-zakky:20140714224339j:plain:w400

▼九条兼孝「信長様は朝廷の意向をないがしろにしはる。このまましておいては、、、ならんなぁ」
f:id:hi-zakky:20140714224340j:plain:w400

▼吉田兼和「どない、、、しますかぁ」
f:id:hi-zakky:20140714224341j:plain:w400

これに対して九条兼孝は目を見開いて無言。結局、魔王信長に盾突くなんて無理なんだな。



第28話「本能寺の変」

そしてこちらは前回、信長の横死を知った時の反応なんだけど、やはり公家どもは京の御所を右往左往www

▼ヒソヒソ話をしながら右往左往
f:id:hi-zakky:20140714224342j:plain:w400


そして、例によって吉田兼和と九条兼孝が会話するんだけど、、、九条はなんか部屋をぐるぐる回ってるw

▼落ち着きがない九条。だから面と向かって話せよw
f:id:hi-zakky:20140713215419j:plain:w400
f:id:hi-zakky:20140713215420j:plain:w400
f:id:hi-zakky:20140713215421j:plain:w400
f:id:hi-zakky:20140713215422j:plain:w400
f:id:hi-zakky:20140713215423j:plain:w400
f:id:hi-zakky:20140713215424j:plain:w400


▼そして九条のこの満面の笑みwww
f:id:hi-zakky:20140714224343j:plain:w400



つーわけで、なんなんですかね。この人たちは。

戦国時代の公家の生態について調べてみたいと思う今日この頃。




逃げる公家、媚びる公家―戦国時代の貧しい貴族たち
渡邊 大門
柏書房
売り上げランキング: 154,081

安土桃山時代の公家と京都―西洞院時慶の日記にみる世相
村山 修一
塙書房
売り上げランキング: 1,194,464

室町戦国期の公家社会と文事
伊藤 慎吾
三弥井書店
売り上げランキング: 363,370