読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ツール・ド・フランスのカメラ騒動、確かに選手は神対応だが色々考えさせられる。。。

スポーツ

先週話題になったツール・ド・フランスでファンが落としたカメラが選手を通して返却され、しかもそのカメラにド迫力の選手目線映像が映っていた話。

これ、確かにレザ選手とチームは素晴らしい対応だったと思うけど、元を正せば選手と接触するような撮影をしていたファンに問題があるんだよね。。。

f:id:hi-zakky:20140803140634j:plain



ツール・ド・フランス選手が神対応! ファンが落としたカメラを拾い動画撮影 - ライブドアニュース

※ソースより一部抜粋


ツール・ド・フランス選手が神対応! ファンが落としたカメラを拾い動画撮影

 ツール・ド・フランスの熾烈なレースの真っ最中に、選手がコース上で拾ったカメラで延々と自撮りした大迫力の映像が話題となっている。

 自転車レ―スでは有名なファンとして知られるオレンジソックス(Orangesokz)さんが、頭に装着していたカメラがコースを通過した選手に接触し落下。しかしこのカメラを、走行中のヨーロッパカー所属のケビン・レザ選手が拾い上げ、結果的に選手目線の大迫力映像が記録された。

問題のカメラの映像

こちらがその映像です。

le tour de france rider Kevin Reza picks up my helmet cam - YouTube


拾ったのは新城幸也選手も所属するユーロップカーのケヴィン・レザ選手ですね。

自転車ロードレースは白人選手が圧倒的に多いので、レザ選手は結構目立ってました。

それにしてもあのスピードで集団で走りつつカメラを拾うとかスゴすぎなんだけどw



カメラ落下シーンをよーく見てみると

カメラが落ちたところもしっかり映ってるんですが、これよく見ると選手が肘を出してるんですね。

選手への誹謗中傷にもつながりかねないのでキャプチャは貼りませんが、カメラが落ちる直前にカメラ脇ギリギリを走っていた選手が左肘を不自然に膨らませ、次の瞬間、カメラが宙を舞ってます。

ただ、もし選手がわざと肘を突きだしたとしても正直俺は選手を責める気にはなれません。ファンあってのプロスポーツとはいえ、自転車ロードレースの観客の危険行為は本当にすごいので。。。

コースにはみ出してまで応援する観客

例えばこちら、ツール・ド・フランス2014 第8ステージ、ヴォージュ3連戦初日のシーンなんですが、特に山岳コースはひどいですよね。ちょっと先は道塞がってて、選手が近寄るとギリギリで避けるという、、、 何キロも坂を登ってきてこれじゃあ選手キレるよ。ファンだから、応援してるんだから、何をしてもいいとか絶対ありえないから。


▼ツール2014、第8ステージの沿道
f:id:hi-zakky:20140803140630j:plain:w400


▼第13ステージ、アルプス初日の山岳シーン
f:id:hi-zakky:20140803140632j:plain:w400


▼同じヤツwww こいつは選手が来るたびにこうやって妨害してるのかな。
f:id:hi-zakky:20140803140631j:plain:w400


▼上空からの写真。選手と観客の境目がほとんどないです。危なすぎる(´・ω・`)
f:id:hi-zakky:20140803140633j:plain:w400



ファンとの接触事故

例えば今回のツールでも第18ステージ、ピレネー山岳ステージでニーバリ選手が選手と接触しました。

詳細はこちらの下の方にありますが、この時はニーバリはわざとではなく、むしろ先頭の選手が登ってきたのに観客の女性が全然違う方向を見ていたというあり得ない状況でした。この時は彼女のスマホを吹っ飛ばしてますwww 

ツール第18ステージ、ピレネー最終日はニーバリが圧倒的勝利 - おれブログツール第18ステージ、ピレネー最終日はニーバリが圧倒的勝利 - おれブログ

いやぁ、、、ニーバリ強すぎ。。。もうイエロージャージはほぼ手中なんですが手を抜きません。誰もが失速する最後の超級オタカムも一人だけ別の坂を上ってんじゃ???って...

ニーバリ選手はこの時も先頭で独走どころか、総合争いも2位以下に5分以上の大差をつけており、もしこの接触事故でニーバリ選手リタイアなんてことになったら一大事どころの話じゃなかったです。

大げさな話ではなくファンとの接触はよくある話だし、中には重大な事故も起きてるんでね。落車の仕方によってはリタイアどころか命の危険性もあるだけに、単なる風物詩で終わらせていいのかな、といつも思う。


接触事故で有名なのはこれ。ちょっとここまで酷いのは珍しいけど。1999 ツール・ド・フランス 第10ステージ (正面衝突) - YouTube


あとこれも有名。ファンじゃなくてコース警備していた警察官がカメラ撮影してて衝突したらしい。1994 ツール・ド・フランス 第1ステージ (悲劇のゴールスプリント) - YouTube


他にもファンが連れてきた大型犬と接触してロードバイクの車輪がグニャリと曲がった映像とか見たことあるし、選手は常に危険に晒されてるんだけど、まさか犬が飛び出すとか思ってないだろうしなぁ。


というわけで、今回のニュースでは色々考えさせられました。