読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第42話「太閤の野望」感想

歴史

朝鮮出兵が結構描かれてよかったです。

ただ、三成ラスボス化がちょっと目に余るというか、、、 まぁ、全てを三成に押し付けるストーリーってのも分かりやすくていいんだろうけど、、、(´・ω・`)



NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一




悲劇の関白、秀次登場

とうとう秀次が出てきました。秀吉が関白の位を甥の秀次に譲り、自身は太閤と称し、結局は権力の中枢にいるという。そんなんだったら関白譲らなきゃいいのに。そうすればあんな悲劇は起きなかったはず。。。

あ、悲劇というのはこちらで触れてます。

【軍師官兵衛予習】利休切腹と秀次事件 - おれブログ



地味にウザい小西行長

三成のウザさはもう分かってるんだけど、小西行長も何気にうぜぇ。いわゆる文知派ってやつなんでウザいのが仕事みたいなもんではあるが。

あいつ先週は朝鮮との交渉に失敗して官兵衛に泣きついてたのに、朝鮮では官兵衛の意見にたてついたり、加藤清正と対立したりしてて地味にムカつく。

それで成功すればいいんだけど、なんか負けて命からがら逃げ延びてた。ダメすぎwww

確かこの後の朝鮮との和睦交渉でもしくじって秀吉の怒りを買って命落とすギリギリまでいったんじゃなかったかな。その辺描かれるのかな?


いつの間にか長政が立派になってた

なんか長政が立派になってたねー。宇都宮氏との戦いではいろいろやらかしちゃってたけど、もう立派に黒田のトップになっていた。

ウザ三成に対してもズバッと言ってスッキリさせてくれたし、なんか男を上げたなぁ、と。

ただ、、、髭がイマイチ似合ってないwww ちょっと童顔すぎるんだよなぁ。


宇喜多秀家

そういえば宇喜多秀家も出てきましたね。あの陣内孝則が演じた宇喜多直家の息子で、豊臣政権の五大老の一人でもあります。

朝鮮出兵では総大将となったわけですが、何かいきなり出てきての総大将は違和感ありますね。傍らにいた同じく五大老の一人、小早川隆景の方が存在感あったし。その辺は年齢的なものもあるんでしょう。五大老の中では圧倒的に若かったはず。

この宇喜多秀家を演じてたのは『闇金ウシジマくん Season2』でホスト詐欺師の役をやってた武田航平。ウシジマくんの時も思ったんだけど、なんとなく織田裕二に似てる気がするんだよねー。でもネットで誰も言及してないっぽいので、多分俺の目がおかしいんでしょう。たまに○○と××って似てね?っていうと、大抵否定されるんでwww