読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


2015年の手帳はコクヨ システミックにします!

日々雑感

ここ1ヶ月ほど悩んでいた2015年の手帳ですが、コクヨのシステミックに決めました。

ビジネス手帳みたいなガチンコなやつはいらんので、軽量で自由度の高いやつってことで決めました。

プライベート重視、ライフログ的な使い方はしない、ってことであればシステミックは結構いいかもしれません。


f:id:hi-zakky:20141130105520j:plain:w600


コクヨ ノート型ダイアリーとの出会い

実は今年は手帳を使ってません。昨年後半にiPhoneに鞍替えした際に、いい気になっちゃったのかスケジュール管理をiPhoneでやりだしちゃったんですね。

最初はいろいろ捗ってたんですが、やっぱデジタルオンリーはきつい。自由度がない。

かといってもう重い手帳も嫌だ、、、 というワガママ野郎になってしまった俺に一筋の光が、、、

それがこちら、コクヨのシステミックです。

SYSTEMIC[システミック]|商品情報|コクヨS&T




先に書いた通り手帳は持たなかったんですが、アナログメモはやはり必要ってことで今年後半はA6ノートを携帯してました。

ボロボロwww

f:id:hi-zakky:20141130105521j:plain:w200

必要に迫られてコンビニで買ったこのA6ノート。このくたびれ感が示すようにかなり使いました。大抵は思い付きを残すメモですかね。



そんなこともあってもうノートでいいんじゃね? とか思ったりもしたんですが、昨日ちょっと用事があって渋谷に行ったのでついでに東急本店7階丸善で手帳を物色。

そしたら特設の手帳コーナーでこんなものを発見。Campusダイアリーといって一見普通のA6 Campusノートなんだけど、中は手帳みたいになってます。


いやぁ、俺が探していたのはまさにこれだーーーー!と思いましたね。即買いwww


しかし、↑の写真のように半年でノートをあんなにボロボロにしちゃう俺。1年も持つのか?と思い、確かノートを入れるカバー的な奴があったよなぁと思い、さらに丸善を物色してみたところコクヨのシステミックを発見したわけです。

コクヨ カバーノート システミック グレー/黒 A6 B罫 48枚 ノ-659B-1


ただ、丸善では税込1,188円の定価販売、、、ということでAmazon価格チェックしたらなんかすげー安いw こちらの黒タイプだとなんと62%オフの446円!(;´・ω・)

コクヨ カバーノート システミック グレー/黒 A6 B罫 48枚 ノ-659B-1

ここまで安いのは黒だけで、他の色は赤/グレーが50%オフの592円、茶が28%オフ854円、紺が20%オフ954円となってました。(全て本稿執筆時の2014年11月30日のAmazon.co.jp価格)



ちょうどAmazonプライム無料体験中だったので、お急ぎ便にしたら11/29(土)16時くらいの注文で12/1(日)朝10時くらいにヤマトさんが届けてくれました。すごい。。。(ただプライム有料継続まではしないと思うけどw)

【非売品】 ヤマト運輸 トミカサイズミニカー 大型トラック 10t車 B8010




というわけで早速セットアップ!

まずヤマトさんが届けてくれたシステミックを開封!

右側の黒いA6ノートはシステミックについていたもの。B罫 太横罫タイプ 48枚の普通のノートです。
f:id:hi-zakky:20141130105522j:plain:w400


空いている左側にコクヨCampusダイアリーをセットした図。
f:id:hi-zakky:20141130105523j:plain:w400

f:id:hi-zakky:20141130105526j:plain:w400


ちょっと手帳らしくってことで付箋紙のセットを忍ばせてみました。あんまり付箋紙使わないけど気分だけw
f:id:hi-zakky:20141130105525j:plain:w400


閉じたところ。手帳っぽいぜーーーー そして薄くて軽いっす!
f:id:hi-zakky:20141130105524j:plain:w400


手帳について考えてみた

今回手帳を1年手放したことでゼロベースで考えられてよかったです。

これまでほぼ日手帳やEDiT、仕事の取引先のノベルティ手帳など、色々な手帳を使ってきましたが、コレ!という手帳には出会えてません。

雑誌の特集とかでいろんな手帳が紹介されてるんですが、なんというかビジネスマンバリバリの手帳なんですよね。

平日は仕事のスケジュールをビシバシ組んで、さらに週末やアフターファイブにはプライベートの予定もバッチリみたいなデキるサラリーマン的な事例が多いんです。

俺の場合、まず仕事の予定は社内のシステムで管理してて手帳に書くことはあんまりない。一方で週末は色々とイレギュラーな予定も多い。(と、リア充ぶりをアピールw)

でも大半の手帳は平日のスペースが大きくなっていて、土日は狭くされてるんですよね。

それと日記的、ライフログ的な使い方もしないので、ほぼ日みたいな1日1ページ手帳も求めてない。

結局俺が手帳に求めるのって、見開きの月間予定表だけなんだなぁ、と思いました。

あとはメモ用に紙が大量にあればいいと。

そんな観点からたどり着いたのがコクヨのCampusダイアリーでした。

コクヨ ダイアリー2015|商品情報|コクヨS&T

ちなみに俺が選んだのはマンスリータイプですが、ウィークリータイプ(バーチカル、ホリゾンタルレフトの2種)もあるのできめ細かなスケジュール管理も可能になってます。