読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ギリシャ首相の開き直りを見て、強く生きようと思った。

日々雑感

ギリシャ危機、今回は本当にデフォルトとなるでしょうか、、、

経済圏として統合している中でおいしいとこだけ持ってって、絞りかすは捨てるって考えのドイツもひどいんだけど、やはりギリシャのやり方には違和感を感じますね。

チプラス首相もバルファキス財務相も態度がでかすぎる。でもなんで彼はこんなにも鉄のメンタルなんだろう。弱者の悲壮感ってものを全く感じない。

それはそれで学ぶべきところがあるのかもしれない。


f:id:hi-zakky:20150630124315j:plain:w300
fdecomite | Flickr - Photo Sharing!




借りた金は返さないといけない、そんなことは当たり前ですよね。ウシジマくんも言ってたし。

ところがここにきてギリシャのチプラス首相は”返さないんじゃない、返せないんだ!”と逆ギレwww

チプラス氏は同日、公営テレビに出演し、「自国の銀行が窒息しそうなときに支払いを期待できるのか」と指摘。IMFに返済する可能性は排除しないものの、支払いにはEU側からの支援合意の申し出が必要との認識を強調した。
【ギリシャ危機】「IMFへの返済できない」ギリシャ首相がテレビ出演で EUとの交渉は継続姿勢 - 産経ニュース

すげぇ、、、毎月ローンの返済にビクビクしている小市民とは器が違い過ぎる(゚Д゚;)

しかも、債権者から提示された緊縮措置を受け入れるかどうかを期限が切れた7/5に国民投票で問うとか舐めすぎだろwww なんかギリシャの民主主義どうだとか言ってるが、期限過ぎてからやるなよ。



まぁ、国家間のいざこざなんてのは過去にいろんな経緯があって、今この瞬間だけを切り取ってどうこう言えるような単純なものではないんだけど、ギリシャ首脳の態度がめっちゃでかいのだけは確かだ。



それにひきかえ自分はとても小さいことをくよくよと悩むことがある。心配したところで結果は変わらないんだけど、それでもいろいろ考えてしまう。考えすぎてで小さな失敗が大きな失敗に発展してしまったことすらあるんだよね。

今回のギリシャ首脳の態度は、全てが肯定できるものではないんだけど、彼らの鉄のメンタルのほんの少しでも取り入れられたら少しいい方向に進むんじゃないかな、と思ってしまった。

もちろん借りた金は返すけど。


勝つ人のメンタル (日経プレミアシリーズ)
大儀見 浩介
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 5,449

40歳からは、小さいことにくよくよするな。 ( )
横山 信治
PHP研究所
売り上げランキング: 62,771