読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ニューホライズンズと冥王星に思いを馳せる

サイエンス

NASAの探査機ニューホライズンズが昨晩、日本時間の20時49分に冥王星に最接近したとのこと。

地球から48億kmという途方もない距離を9年半かけての最接近。

冥王星まで約1万2500kmのところを秒速14kmという超スピードで駆け抜けたそうです。




確かに存在するけれど決していけない場所

宇宙を想像すると不思議な感覚になる。

冥王星もそうだし、太陽系以外の星もそうなんだけど、人類は決して行くことができないが確かに存在はするんです。

そんな場所を想像するだけで、不安と期待が入り混じった複雑な気持ちになります。



そして思いを馳せる。。。

偉業を成し遂げたニューホライズンズはもう二度と地球には戻ってこれないけど、確かに存在します。今もさらに遠くの小天体を観測するために超高速で飛び続けています。



冥王星にハート形地形やディズニーのプルート???

こちらの写真は最接近の半日前に撮影された冥王星。

f:id:hi-zakky:20150715075433j:plain:w400


噂のハート形地形が見えますね。あとディズニーキャラのプルートもいるとかって話が。ちなみに冥王星って英語だと Pluto なんです。だから無理やり、、、と思ったんですが、↓の記事見ると、やべぇ、なんかそう見えてきたwww

nlab.itmedia.co.jp



ちなみに上の写真は冥王星までの距離が約76万kmとのこと。

最接近の約1万2500kmってどんだけ近いんだよ、と思って考えてみたんですが、だいたい飛行機の巡航高度がそんなもんですね。ただし速度は全然違いますね。飛行機がだいたい時速900km(秒速2500m)に対して、ニューホライズンズは秒速14kmですからね。

東海道線で考えると、東京から1秒で蒲田駅に達する感じですね。速すぎ、、、(゚Д゚;)


というわけで、そろそろ最接近時の画像も届くんでしょうか。楽しみですね。



そしてニューホライズンズの観測データが全て届くのは16か月後らしいです。これらが届くと惑星の形成段階の話とか、また新たなことが分かるかもしれません。楽しみですね。




太陽系惑星大図鑑: CGが明かす新しい宇宙

河出書房新社
売り上げランキング: 161,294

マーカス・チャウンの太陽系図鑑
マーカス・チャウン
オライリージャパン
売り上げランキング: 174,544

かくして冥王星は降格された―太陽系第9番惑星をめぐる大論争のすべて
ニール・ドグラース タイソン
早川書房
売り上げランキング: 28,243