読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


センチレンタル少女 堂々完結! 結局、麻生さんはどっちと?

アニメ・マンガ

久々のマンガボックスネタ。

最近はあんまりガツガツ読んでないんだけど、昨日、iPhoneにセンチレンタル少女が涙の最終回、みたいなプッシュ通知が来てたもんで気になって見てみました。


センチレンタル少女(1) (マンガボックスコミックス)

センチレンタル少女(1) (マンガボックスコミックス)

センチレンタル少女(2) (マンガボックスコミックス)

センチレンタル少女(2) (マンガボックスコミックス)


センチレンタル少女

知らない人のために簡単に紹介を。

著者は蜷津直先生。つーか、名前読めないよね。「になつ なお」と読むそうです。この作品の他にヤングエースの『おーだーメイド』という連載作品があるのですが、残念ながら単行本にはなってないのかな。戦国×女子高生×喫茶店ギャグという分野らしいので、この作品と似たような感じだったのかな。

蜷津先生のブログ
無駄なブログの書き方



というわけで、センチレンタル少女の紹介を。本作品はレンタルDVDショップが舞台のギャグ系下ネタ系マンガ。リアル店舗のレンタルDVDショップなんてもう何年も言ってないなぁ。。。(´・ω・`)

主要登場人物は以下の通り。全員がレンタルDVDショップの店員です。

花咲華(はなさき はな) 主人公の女子高。エッチなものを見ると人を殴る。くだらない映画、いわゆるクソ映画が大好き。
f:id:hi-zakky:20151204012244j:plain:w200


六角一輝(ろっかく いっき) ドケチな男子高校生。花咲といい感じになるも全然進展しない。
f:id:hi-zakky:20151204012557j:plain:w200


皐月(さつき) 名前か苗字か不明。漫画家志望。性格きつめだが、後半は麻生さんに好意を抱いて丸くなる。
f:id:hi-zakky:20151204012845j:plain:w200


百合野由利(ゆりの ゆり) バイトリーダー。いつも飄々とした感じで色々ゆるい。実は有名売れっ子漫画家だったりする。
f:id:hi-zakky:20151204013119j:plain:w200


河合優衣(かわい ゆい) 22歳の合法ロリ店長。酒を飲むと人を殴る。
f:id:hi-zakky:20151204013144j:plain:w200


麻生(あそう) AVコーナー担当。高身長でいつもコマから顔がはみ出てて、結局顔が出ないまま終わる。
f:id:hi-zakky:20151204013345p:plain:w200



こんな感じで主人公は女子高生で、登場人物も女の子が多めだけど軽い下ネタを入れ込んでくる感じ。

つーか、↑の表紙見れば雰囲気掴めるかな。あとはこんなの↓とかw

f:id:hi-zakky:20151204012133j:plain:w300



全体的に絵は可愛いんだけど、瞳の描き方がみんな同じで区別がつきにくい。それぞれキャラは立ってるんだけど、やっぱり顔の主要パーツが同じだときつい。


マンガボックスのサイトで第1話と最終話が読めます。アプリをダウンロードすれば第45話から読めますよ。

センチレンタル少女 第1話 - マンガボックス
センチレンタル少女 第54話(最終話) - マンガボックス


最終回を読んでの感想

マンガボックス、やってくれるなぁ。全然涙の最終回じゃなかったわ。。。(´・ω・`)

普通に面白かったけど連載開始直後の勢いは感じなかったかなー

花咲さんと六角君はまあいいとして、麻生さんと皐月さんとロリ店長の関係はどうなったのかが分かりにくいのが困った。


物語の後半で皐月さんが麻生さんに告白するんだが、麻生さんは実はロリ店長が好きで、ロリ店長は何考えてるのか不明、という状態だった。

で、最終回の2つ前の話で皐月さんが改めて麻生さんに告白して、麻生さんの返事はというと、、、謎。麻生さんも以前告白されたことで皐月さんを意識し始めているようなことを言ってたので、OK回答が出ても不思議じゃない雰囲気だったんだが、次回につづく、となった。ところがその次の回(最終回の1つ前)も最終回もこの件について明確な描写がないまま終わってしまう。

俺なりの解釈としては、最終回の1つ前で六角君に恋話のアドバイスをしている時の余裕感というか上から目線な感じ、そして最終回で花咲さんと六角君が両想いになった時の周囲の人物の配置(店長は真ん中で一人、皐月さんと麻生さんがくっついていた)から、やはり麻生さんは皐月さんを選んだのかなぁ、と思った。でも、もしそうだとしたらこのマンガの作風からして含みとか持たさずに、明確に描いちゃってよかったと思うんだよね。

しかも、最終回2つ前の最後の場面。麻生さんが皐月さんの告白に返事をしようとして、、、「さ・・・・五月さんっ!!!」って言っちゃってるけど漢字違うからw 五月じゃなく皐月だからなw


と、ここまで書いて蜷津先生がヒントをツイートしていることに気づいた!


第47話読み直しました!





わからーーーーーん(´;ω;`)





まぁ、そんなわけでちょっと消化不良気味に終わったんだけど、マンガボックスの中では安心して軽い気持ちで読める漫画としてよかったと思います。

温泉旅行で男湯と女湯を間違って混浴になっちゃうとか、ベタなエロネタもありますよw


というわけで、蜷津先生の次回作を楽しみにしております。


最終巻となる第3巻は年明け 1/8 に発売予定です。表紙はどうなるのかな? 百合野? 店長? それとも最後だから全員パターン?

センチレンタル少女(3): 週刊少年マガジン

センチレンタル少女(3): 週刊少年マガジン