読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


レビュー:Potensic 3.5メートル130万画素USBエンドスコープを試してみた!悪用厳禁!

商品レビュー

ども!俺っす!

DEPSTECH社から130万画素のカメラを搭載した3.5メートルのエンドスコープ(ファイバースコープ)をご提供いただいたのでレビューさせていただきます。

長さ3.5メートルのケーブルの先端に130万画素の小型カメラがついていて、硬めのケーブルで形を自在に固定できるので結構いろんなところが撮影できます。こ、これは、、、悪用厳禁ですな。



Potensic ポテンシック 3.5メートルUSB接続エンドスコープ 製品紹介

長さ3.5メートルの形状自在ケーブル、6個のLEDライトを備えた150万画素小型カメラ搭載というUSBエンドスコープ。IP66防水加工で水中にも入れられるので結構いろんな用途に使えますね。

つーわけで、Amazon販売ページはこちら

本レビュー公開時点のAmazon価格は2,998円。参考価格8,998円からの67%オフということで相当お得です。



以下Amazon.co.jp製品ページからの引用です。

  • 本製品のケーブルが硬めで針金のように形状を記憶します。硬いため比較的自由にケーブルを形作れます。ケーブルはワイヤのように柔軟性と固定性を兼ね備えていますので、下方だけでなく、上方へ向けて使う時も、安定感があります。
  • 130万画素CMOSカメラを搭載して、目標物を細かいところまで鮮明に見ることができます。映し出した映像は記録することができます。動画の撮影も可能です。
  • 先端にLEDライト6個が搭載されています。LEDライトの輝度は手元のボリュームで調整可能です。高輝度LEDのおかげで光の届かない暗い場所もしっかり照らします。
  • 多用途:日常用途:自動販売機の下、冷蔵庫の下、本棚の裏、ソファの下などの検査します。 研究用途 :生物植物の観察・教育現場など場所に使用します。 医療用途:耳、鼻、口腔や喉などの検査します。 工業用途:排水溝、天丼裏、 エンジン、自動車、船舶、航空機などの検査します。
  • USBがPC用とスマホ用と切り替えができるのが技あり!USBポート2in1 機能搭載し、Androidスマートフォンにもパソコンにも操作簡単です。OTG機能付きのAndroid4.4以上スマホ対応、例えば:Samsung Galaxy S3(i9300、i9308)、S4(i9500、i9508)、S5、S6、Note2、Note3、Note4等。

実物公開!

では、例によって実物の写真を


f:id:hi-zakky:20160621154153j:plain
まずは箱。普通の紙の箱です。意外と小さくて本当に3.5メートルのケーブル入ってんのか心配になりました。


f:id:hi-zakky:20160621154248j:plain
中身はこんな感じ。3.5メートルのケーブルもちゃんと入ってますね。ケーブル径は5mmくらい。予想以上に細かく曲げられるみたいです。これは期待。


f:id:hi-zakky:20160621154414j:plain
130万画素小型カメラ部分。直径は7mmくらい。6個の黄色いLEDが分かるかと思います。USBからの電源供給で青LEDが光ります。もちろん消すことも可能。


f:id:hi-zakky:20160621155631j:plain
こんな風にワイヤーを自在に固定できるのであるゆる場所にフィットします。これは、、、盗撮、、、ゲフンゲフン ほんとマジでそういう使い方はダメなんで!



f:id:hi-zakky:20160621154725j:plain
f:id:hi-zakky:20160621154711j:plain
USBは普通のやつとマイクロUSBの両方に対応したやつでした。

WindowsとAndroidに対応しているので、Windowsの場合は通常USB、Androidの場合はマイクロUSBという感じで使えます。


f:id:hi-zakky:20160621154811j:plain
f:id:hi-zakky:20160621154917j:plain
手元のリモコンでLEDライト光量調整や写真撮影ができます。



f:id:hi-zakky:20160621170009j:plain
カメラに取り付ける各種パーツ

左のパーツは斜めになってる部分が鏡になってるので、先端部が向いてる方向の垂直方向を撮影できます。ポケットから少し出した状態で撮ったりする感じですかねー。

残り2つはカメラ部分に取り付けられるフックとマグネットです。

こんな風に使います。(画像はAmazonより)
f:id:hi-zakky:20160621214217p:plain




使ってみた!

というわけで使ってみるよー

今回は折角対応しているのでWindows10で使ってみました。PCとしてもタブレットとしても使える Microsoft Surface 3 です。

USBに挿せば普通にウェブカメラとして認識するっぽいですね。

ウェブカメラ使うアプリがなかったので、開発元のDEPSTECH社が提供しているこちらのサイトでアプリをDLして使いました。Winsows用Smart Camera っつーアプリです。

http://idepstech.com/?page_id=101



f:id:hi-zakky:20160621155939j:plain
とりあえず3.5メートルのリーチを全く活かさず、目の前のMacを映してみました。うむ、はっきり映ってますね!


f:id:hi-zakky:20160621155145j:plain
接写! もっと寄ることも可能ですが手で持ってる結構ブレます。

固定してカメラ部の揺れを減らせばもっと接写は可能な感じでした。


f:id:hi-zakky:20160621160208j:plain
他にも何か撮ってみよう、ってことで撮ったのが Surface 3 のキーボード接写。キーボードばっかかよ!



ちゃんとファイバースコープカメラとしての有意義な使い方を、、、 一般的には水道管とか撮るんだろうけど、あんま見たくないからなぁ。

ってなわけでこちらのパイプの中を撮影してみよう!!! 何が映るかはお楽しみ! (閲覧注意)

f:id:hi-zakky:20160621162204j:plain



それでいよいよ前人未踏のパイプ内にカメラが潜入します!

ででーん!!!
f:id:hi-zakky:20160621210508j:plain:w400

ぎゃあああああああ! なんかいたああああああああ!


気を取り直してもう一度、、、

f:id:hi-zakky:20160621210717j:plain:w400


ぎゃあああああああ! (しつこい)


f:id:hi-zakky:20160621210822j:plain:w400

f:id:hi-zakky:20160621210841j:plain:w400



はい、アズマヒキガエルのアーノルドくんでしたw

彼は夜行性なので日中はこのパイプの中でお休みしてるんですが、なんか普通にこっち見ててワロタwww

写真はちょっと見づらいですが、暗い中でのLEDライト照射なのでこんな感じになってしまいます。



アーノルドくんについてはこちらをどうぞ。結局このキャンペーンは当たりませんでしたが、その後30cm水槽から60cm水槽にお引越ししております。
www.ole-b.com



その他、IP66防塵防水加工ということで、水の中の調査とかにも使えるんだとか。多分その辺の川だと透明度の問題であまり使えないけど、上流の透明度の高い清流とかなら魚や生き物が泳いでいる自然な姿を見ることができるかも。とりあえず夏のキャンプには持っていってみようと思います。


それから普通のウェブカメラとして使えるのでアプリが対応していれば動画撮影もできます。

あと気になる点としてはカメラ部分が結構熱くなるってこと。触ってすぐ火傷するレベルじゃないけど、結構熱いです。これは要注意です。



以上っす!