おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ネタバレ注意!映画「メッセージ」を見てきました!

ども!俺っす!

今日公開の映画「メッセージ」を見てきたので衝撃覚めやらぬまま書きなぐるよ!

直前まで「3月のライオン」前後編の連続視聴の予定だったんだけど、合計5時間超とかキツイだろってことで諦めました。

そしてYahoo!映画の高評価につられて「メッセージ」を見たんだけど、もうね途中まではよかった。でも最後の超展開が難解すぎて呆気にとられて終わったって感じでした。


あらすじ!ネタバレ注意!

忘れる前に簡単なあらすじと感想を書いておく。なのでネタバレしまくりなのでこれから見る人は要注意です。

主人公は女性言語学者のルイーズ。

ある日、世界各国12箇所に突如として現れたばかうけ型超巨大浮遊物体。ばかうけ内には2体の7本足のダイオウイカみたいな宇宙人が乗っていた。



ルイーズはダイオウイカとの意思疎通のために米軍から呼び出され、現地での意思疎通のためのコンタクトを取り始める。「わ〜れ〜わ〜れ〜は〜、う〜ちゅ〜じ〜ん〜だ〜」みたいな宇宙人にありがちな超高度文明による同時通訳などなく、言語学者が一から言語理解のためのコンタクト取っていく。この過程が一番おもしろかったなぁ。

ルイーズとコンビを組むのは物理学者イアン。言語学者と物理学者のせめぎ合いになるのかと思ったらイアンいいやつだった。ちゃんとルイーズのやりたいことを理解して尊重して協力していた。

ルイーズとイアンは順調にダイオウイカとの交流を育み、彼らの目的の一端を理解した。それは3000年後に地球の助けが必要なので、よろしくって挨拶に来たらしい。せっかちだな。3000年後に来いや!と思ったら、彼らにとって時間は過去から未来に流れるものではなく、今も3000年前も3000年後も同じなんだとか何とか言ってた気がするけど意味分からんかった。

こうして打ち解けてきたルイーズとイアンとダイオウイカ2体。だが彼らとの蜜月もつかの間、世界各国でばかうけに攻撃を仕掛けようという動きが出始める。米軍も一部暴徒化した兵士が勝手にばかうけに爆弾しかけて大問題に発展。しかしルイーズは諦めずにダイオウイカからの最後のメッセージを受け取った。それは12個のメッセージを合わせてみてね、というダイオウイカからのオチャメないたずらでした。

いや、、、最初こそ12カ国は共同戦線を張ってたんだけどお前らのせいで意見に食い違いが出て今それどころじゃねーんだけど、、、と思ったら、ダイオウイカ語を理解したルイーズが超覚醒! 時間概念のない彼らの言語を理解したことで未来も見えるようにw まじか、何でもありやんけw

未来を見通せるようになったルイーズ。ばかうけに宣戦布告した中国のシャン上将との未来の会話からシャン上将の携帯電話番号を聞き出し、直接電話して説得するという超技を披露して12個のメッセージを1つにすることに成功。それと同時に12機のばかうけは消えた。。。なんでやねんw

本編のところどころでルイーズの回想が挿入されるんだけど、これが夫と別れて一人娘とは死別するという悲しい話。最後に判明するんだけど、これが回想ではなくこれから起きることらしい。なんせ別れた夫はイアンだからね。もう何が何やら理解不能だった。。。全部この女の妄想じゃねーの?とか思ってたらエンドロール流れてたw


というわけで途中まではすごくよかったんだよなぁ。未知のダイオウイカ語の理解のためのアプローチとかとても面白かったと思う。でも言語を理解したら時間概念を超越するとか意味不明だし、だいたいあのダイオウイカ星人は何がしたかったのかよく分からんし。


以上っす!

『メッセージ』(オリジナル・サウンドトラック)

『メッセージ』(オリジナル・サウンドトラック)