読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ソチ五輪閉幕で改めて考えたこと。感動をありがとう。あとマスコミはクズ

スポーツ

ソチ冬季オリンピック、2週間にわたる熱き戦いが終わりましたね。

4年に1度、夏季を考えても2年に1度しかやってこないビッグイベントってことでとっても長くやるイメージがあるんですが、実際は2週間くらいなんですよね。あっという間でした。

ちょっと今回はブログにもネタにしたりして結構真剣に五輪を観戦しました。

で、振り返ってみて改めて思ったのはマスコミがクズだってこと。


f:id:hi-zakky:20140116003316j:plain



やっぱマスコミはクズだわ・・・

浅田選手が最後に魅せてくれましたね。ある意味メダル以上のことをやってのけたと思います。あの状況からFS自己ベストとか普通は無理。競技直後の彼女の涙にはもらい泣きしてしまった。スポーツ観戦でこんなことって初めてかもしれん。。。

結果的によかったけど、でもやっぱりマスコミはクズだなぁ、と。期待するのはいいんだけど、対キムヨナとか、トリプルアクセルとか、金メダルとか、煽るだけ煽って色々なことを背負わせ過ぎ。応援という名の脅迫になっている。



なのにまだこんなことやってる・・・

真央、完璧フリーで号泣6位!亡き母へラストダンス/フィギュア (1/3ページ) - ソチ冬季五輪2014 - SANSPO.COM(サンスポ)

全6種類、計8度の3回転ジャンプをすべて決めることはできなかったものの、亡き母・匡子(きょうこ)さん(享年48)へラストダンスを届けた。

国民的ヒロイン浅田真央の引退問題どうなる? | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

 バンクーバーと同じような心境ならば、真央が再び、4年後の平昌五輪へ走り始めてもおかしくないが…。「ここからもう一度、4年後を想像できるか?」という問いかけに、真央は「できませんね」。さらにフリーでミスをしたバンクーバー五輪を振り返り「自分へのリベンジはできたと思っているので、後のことは今は考えていない」と続けた。

 演技直後の気持ちとしては「引退」に傾いているようにも聞こえる。

国民的ヒロインだとか、ラストダンスだとか、引退問題だとか騒いでおります。いい加減にしろ。つーかなんだよ問題って。何が問題なのか意味不明。

もちろん日本代表として長年活躍してきた選手だし、今後については誰もが気になるところだろう。でもこういった決断はそれこそ選手の人生を左右する重要な決断。熟慮が必要だし、その選択は尊重されるべきだ。そもそも他人がとやかく言うものじゃない。現役続行でも、このまま平昌目指すのでも、さっぱり辞めるのでも、それは選手の自由だ。それにいつ決めるのかも自由なはずだ。急かしちゃだめだよー

実を言うと俺はマスコミはそんなに嫌ってないです。フジテレビとかめっちゃ嫌われてるらしいけど俺は結構好きだし。毎朝めざましテレビ見てるし。ちなみに加藤アナより生野アナのが好みです。あ、聞いてないっすね。すんません。



自分は身勝手な応援をしてなかったか振り返ると・・・

翻って我が身を省みると応援スキルがなってないなぁ、と。。。 なってないというかクズだろこれ。メダル重視で効率よく観戦しよう、とか下衆の極みだわ。反省の意を込めて残しますが、正直消したい。(;´・ω・)

ソチ五輪まであと3日! メダル有望選手のタイムテーブルをチェックしておこう - おれブログ

単純にソチ五輪楽しみたいってだけの人、つーか俺なんだけど、そういうミーハーな人はどうせならメダル取れそうな競技を見た方がいいんじゃないかなぁ、と思ったりしてます。

もちろん日本人選手の活躍は嬉しいし、その結果としてメダルがついてくれば見ている側も嬉しいし楽しい。でもそれが重圧になってしまってはダメだし、今回の浅田真央や上村愛子の競技を観戦していて改めて思ったのはメダルが全てじゃない、ということ。


それにメダルとか日本人選手とか以外にも、こういう楽しみ方とかありますね。

修造を超えるアツさとオモシロさ!三浦豪太の神解説が話題 - NAVER まとめ
スキークロス準々決勝!とんでもない結末でタイムライン崩壊!興奮!爆笑!三浦豪太伝説の爆笑解説炸裂^^! - Togetterまとめ

後になって知ったけど、この三浦郷太氏の実況は大爆笑だったみたいらしい。ライブで見たかったなぁ。




感動をありがとう、って気持ち悪いの?

そういえば俺は上村選手や浅田選手の競技を観戦していてとても感動したし、それに対してありがとうって気持ちを普通に持ったんだけど、どうもこの「感動をありがとう」ってのが気持ち悪いって話があるらしい。

最初はなんで?って思ったけど、ググってみるとやっぱり問題はマスコミにあるってことなのかな。感動って個人の感性の問題だから、ニュースや特集で感動をありがとうって視聴者全員に押し付けるんじゃねーよ、って考えのようだ。確かに24時間テレビとか最初に感動ありきの企画って気持ち悪いというか居心地が悪いね。

あともう一つ、感動するのはいいけど別にお前を感動させるために競技したワケじゃないから自意識過剰なんだよ、って意見があるらしい。感動するのはいいが、その気持ちは自分の中で完結させて、それを言葉に表すのはちょっと違うだろ、ということらしいが、俺は感謝の気持ちを表すことは悪いことじゃないと思うけどね。

というわけで2014年ソチ冬季オリンピックに対して、感動をありがとう、という言葉で〆たいと思います。