おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


ぱすぽ飯! 銀座の老舗そば屋で元祖鴨せいろを食べてきた!

ども!俺っす!

昨日に引き続きぱすぽ飯エントリーです。

今回は蕎麦! 鴨せいろです。

銀座の長寿庵という鴨せいろ発祥のお店に行ってきました。



ぱすぽ飯についてはこちらの記事をどうぞ!

銀座で鴨せいろ

ランパス掲載の銀座長寿庵。昭和10年創業のお蕎麦屋さんで鴨せいろ発祥のお店とのこと。

鴨せいろはなんと偶然の産物から考案されたメニューとのことで、その誕生秘話がこちらで読めます。どこにアイデアの種が転がってるか分からないなぁってエピソードですね。

銀座 長寿庵(銀座/和食) | ホットペッパーグルメ



店構えはこんな感じ。銀座の昭和通りから一本入った路地にあり、とても落ち着いた佇まいです。
f:id:hi-zakky:20160128001158j:plain

看板には元祖の文字が!
f:id:hi-zakky:20160128002533j:plain:w250


お店に着いたのは13:30過ぎ。2階の窓際の席でランパス掲載の「お試しランチ 元祖鴨せいろ」(900円→500円)を注文。

これはお試し版ってことで通常の1人前(1,100円)のより少し量が少ないやつになります。



鴨肉とネギが入ったアツアツの濃いめの汁とせいろ蕎麦の組み合わせ。これぞ鴨せいろですね。ちょっと思ったのは、汁に大きなネギが入ってるのに小皿で刻みネギを添える意味はあるのか?ってこと。それぞれに役割があるんですかね。
f:id:hi-zakky:20160128003654j:plain



つーわけで食す!

鴨肉は脂がのっていてめちゃ旨でした。やっぱり蕎麦には鴨っすね。一番合うと思うよ。

蕎麦はお試し版ってことあっという間に食べ終わってしまうんですが、まだまだ終わらないですよ。

第2ラウンドはアツアツのそば湯で薄めた鴨汁を楽しみます。うまー!

テーブルに置かれたすりごまを入れるもよし!
f:id:hi-zakky:20160128004139j:plain:w400



いやぁ、本当に美味しかったです。そば湯で薄めたせいかそれほど喉も乾かない感じ。

ご馳走さまm(__)m




さて、この長寿庵ですが蕎麦へのこだわりがすごいです。

北海道旭川市に自家農地を保有しており、そこで栽培した国産最高級の玄そばを石臼で製粉した手打ちそばなんだとか。

製粉やそば打ちどころか、そばの栽培からの自家製ですからね。TOKIOを思い出したw

f:id:hi-zakky:20160128004611j:plain



銀座の老舗のそば屋さんといっても高いわけではないので、機会があればぜひ行ってみてください。メニューも豊富ですよ。まあオススメは鴨せいろですが。
f:id:hi-zakky:20160128005612j:plain



以上っす!



カモネギ音頭

カモネギ音頭

カモネギ白書―山ちゃん、雀荘にたゆたう。 (角川文庫)

カモネギ白書―山ちゃん、雀荘にたゆたう。 (角川文庫)