読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


日テレドラマ エンジェル・ハート第9話感想 最終回!

テレビ

日テレドラマ、エンジェル・ハート、第9話(最終回)を見ましたー。

第9話で最終回ってやっぱ打ち切りなのかなぁ。。。(´・ω・`)

まぁ、個人的には十分楽しめたし、久々に原作を思い出せてよかったです。


エンジェル・ハート 1stシーズン 9巻

エンジェル・ハート 1stシーズン 9巻


最終回直前のおしゃれイズム

直前番組のおしゃれイズムが三吉彩花回だったので続けてご覧になった方も多いんじゃないかと。

ドラマではクールな役柄の彼女ですが、おしゃれイズムではなかなか可愛い面が出ていてよかったです。

それにしてもカメラアングルが狙い過ぎwww


最終回あらすじ

前回からのつづき。誘拐された香瑩(三吉彩花)を取り戻すために海坊主(ブラザートム)、シンホン(三浦翔平)らと共にレギオン施設に乗り込んだ冴羽獠(上川隆也)。そこでカリート(和泉崇司)と直接対決となった獠だが、獠はカリートの変化に気がついてた。

全てが終わった後、獠の前に現れたのはレギオン総帥、李大人こと李堅強(竜雷太)だった。李大人から香瑩の出生の秘密を聞いた獠は李大人の頼みを聞きつつも、自らも重要な決断をすることに。


初っ端のカリートとの直接対決ですが、まあこれまでの直接対決では獠が圧勝していたので、ここは人質の香瑩を利用した戦術をとるのかと思いきや、どうも違う。なんだこれは、と思ったが、そうそう以前から書いていた通り、カリートは裏切りフラグがすんごい立ってたからね。

さらに前回、香瑩が気絶してる間に現れた香から「人を殺すことができるなら、人を助けることだってできる」と言われたことも影響があった模様。カリートはレギオン戦闘員の銃弾から香瑩を助けるために重傷を負い、ビルから飛び降りてしまう。もう少しで獠の仲間になれたかもしれないのに、、、(´;ω;`)



そして真打ち、レギオン総裁の李大人こと李堅強(竜雷太)が登場。ここで直接対決がくるのかと思いきや、まさかの身の上話に突入。なるほど李大人が香瑩の父親だったとは、、、 つーかこれ薄々勘づくよねw

そして李大人、まさかのXYZ宣言キタ(゚∀゚) 自分の代わりに父親となって香瑩を普通の女性のように暮らさせてほしいというのが依頼内容。こんな私的な依頼をするために今まで壮大なバトルを繰り広げてたのかよw

獠の計らいで気絶している香瑩と束の間の父娘関係を楽しむ李大人。しかし自分は組織のトップであり、自分に命を捧げてくれている部下たちすべてが自分の子どもだと言い、香瑩が目覚める前に姿を消そうとする。そんな李大人に自分が依頼内容を果たしているか確認しに様子を見に来るようサラッと言える獠はかっこいいね。


オカマコンビのコントもこれで見納めかと思うとちょっと名残惜しかったなw 普段はウザかったけど。

あと、カリートは負傷した状態で警察に確保されたのに姿をくらましたらしい。無事生き延びて獠が言っていた希望を見つけているのかな? これ、打ち切りじゃなくて第10話までやったらカリートのその後とかもやったのかと思うとちょっと残念だわ。



そうそう、獠の娘となったことで香瑩に伝家の宝刀、100tハンマーが授けられたらしいw 最後にこれがきてワロタ

f:id:hi-zakky:20151207003818j:plain

f:id:hi-zakky:20151207003928j:plain


マンガ全巻はこちら

エンジェル・ハート 1stシーズン コミック 1-24巻セット (ゼノンコミックスDX)

エンジェル・ハート 1stシーズン コミック 1-24巻セット (ゼノンコミックスDX)

エンジェル・ハート 2ndシーズン コミック 1-11巻セット (ゼノンコミックス)

エンジェル・ハート 2ndシーズン コミック 1-11巻セット (ゼノンコミックス)

アニメ化もされてたのね