読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


初めての星座観測、すばるの中に北斗七星を見た!

サイエンス

ども!俺っす!

今日明日はいろいろ忙しくなるのでこの記事が本年最後のエントリーとなります。

本年最後の記事は星空ネタです。

ちょっと初めて星座を見た時の話を思い出したので、その時のことをちょっと書いて本年の締めとさせていただきます。m(__)m


星座の事典

星座の事典



初めて見た星座の感想

皆さんは初めて星座を見たのはいつでしょうか? その時、どんな感想を持ちましたか?

俺は小さい頃にプラネタリウムを見たり、宇宙の図鑑とかを買ってもらって、結構宇宙とか星とかが好きな少年でした。

銀河鉄道999の影響もあったのかな。とにかく宇宙の広さとか考えるのが好きでしたね。

銀河鉄道999 [Blu-ray]

銀河鉄道999 [Blu-ray]



そんなわけで星とか宇宙とか大好きだったんですが、不思議と星座には興味がなかったんです。あんなの昔の人が適当に考えて作ったやつだし、あんま意味ねー、くらいの思いでした。

なので、小学校4年か5年の頃の理科の授業で星座を観測する課題が出た時も特に思うことなく観測を始めました。

この天体観測は学校に集まってやる形ではなく、それぞれ自宅周辺で観測して、見え方とかをノートにまとめるという宿題形式のものでした。

俺は近所の友達と集まってみんなで観測を始めました。


が、、、北斗七星全然見つかんねえ!(;´・ω・)



別に曇ってたわけでもなく、当時は今よりも周囲のライトが少なかったのでとても綺麗な星空でした。

それでも目の前にあるはずの北斗七星が俺には見えませんでした。

その理由は、、、



俺の中で考えてた北斗七星と実際の北斗七星の大きさのギャップでした。

俺の中ではもっと小さくて手頃なひしゃくを想像していたのですが、実際はかなりでかかったんです。そのせいで目の前にある北斗七星をそれと気づけなかったというわけですね。




すばるの中に北斗七星が!

実際の大きさよりかなりコンパクトな北斗七星をイメージしていたため見つからず、俺は大きさ補正を小さい方に動かしてしまいました。

つまりさらに本物からさらに遠ざかる方にしてしまったんですが、なんと北斗七星が見つかったんです!


f:id:hi-zakky:20140607035625j:plain
写真共有サイト「フォト蔵」より引用 CC表示-継承 アップロード者:myama



お、おう、、、なんか違うよねw



これはプレアデス星団(M45)。和名のすばるの方が有名かな。

オリオン座三ツ星を伸ばした先にあるおうし座の一部です。

つまり、北斗七星とは全然方向も違うわけで、幼い俺少年は北と南の違いも分かんなかったんですかね、、、

まあ比較的天頂付近に見えるので、北を探していって段々と目線が上がり、天頂を通り越して南方向まで首が曲がった感じなのかな。




そんなわけで友達に言いましたよ。

俺少年「おい、あれ、あそこに見えるのが北斗七星じゃね?」(すばるを指さして)

友達「え? あの細かいやつ? あー、たし蟹」

俺少年「せやろ? やっぱあれがカニ星雲やで」(注:俺は関西人ではないです)



(´・ω・`)



誰かあのバカ共にちゃんと教えてやってくれ!




とはいえ、友達の中にも冷静な奴がいたりします。

クールに星座早見盤とか比べてなんか違くね? つーか、あれだよね? とか教えてくれる出来杉君がいるんですよね。ちょっとイラッとしたわ。


正解を見た瞬間の俺の感想

は? ねーじゃんか。(# ゚Д゚)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

Σ(・□・;) ハッ *1

でけえええええええええええ!!! やっぱ宇宙ヤバイ。マジ宇宙壮大っすわあああ

いやぁ、ほんと、マジでびっくりしましたね。想像以上のでかさにちょっとしたタマヒュン事案でしたわ。



というわけで、すばるの中に北斗七星を見たって人は多分俺だけじゃないと思うんですが、いかがでしょうか?

もし同じような感想を持ったり、すばるを北斗七星と思った人がいましたら教えていただけると嬉しいです。




以上本年最後の記事でした。

今年も楽しくお付き合いいただき本当にありがとうございました。

よいお年をお迎えください。



以上っす!



星座早見(和文)

星座早見(和文)

組立天体望遠鏡 35倍

組立天体望遠鏡 35倍

*1:マジで気づくの遅かったw