読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


NHK大河 軍師官兵衛 第4話「新しき門出」感想

歴史

はい、今週もリアルタイムで大河みました。

何とか1月の4回を見たわけですが、まだまだストーリーに入り込めない。

戦が少ないからなぁ。早く水攻めとか中国大返しとかやってほしいw


NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一


赤っ鼻、小寺政職

片岡鶴太郎が演じる赤っ鼻、御着城主の小寺政職。黒田官兵衛の主君だ。

ちょっと優柔不断で頼りないところはあるけど、自分にはリーダーの資質がないことに気づいてて、血がつながってなくても能力のある黒田父子を重用したりするところは偉いなと思う。鼻赤いけどw

ただし部下が優秀すぎるとちょっと不安になっちゃうんだろう。あと待望の跡取りが生まれたのも疑り深くなってしまった要因の一つかな。

官兵衛の父、黒田職隆は優秀すぎたために政職に謀反の疑いを持たれてしまい、隠居を余儀なくされる。その結果、官兵衛が22歳の若さで黒田家の家督を継ぐことになるのだから結果的にはよかったのかもしれんが。赤っ鼻GJ、なのか?



官兵衛の結婚

黒田家の家督を継いだ官兵衛だが、小寺政職の親戚筋の櫛橋左京亮の次女、光(てる)と結婚することに。

疑り深いアカッパナが黒田家を取り込むために自分の親戚筋の娘を官兵衛とくっつけようとした結果だ。つまり政略結婚。ただし官兵衛は生涯側室は持たず、奥さんは光一人だったんだよね。えらい。でも新婚初夜におたつの話をするのはちょっと引いたわ。光も引いてたw

官兵衛と光は相思相愛みたいだけど、光の兄の櫛橋左京進がウザい。赤っパナに気に入られてる官兵衛が気に入らないらしい。第2話でも戦場で官兵衛に救われたのに捨て台詞吐いたアイツです。こんなのが義兄だとちょっとキツいっすね。



天下布武

いよいよ戦国が動き出す。面白くなってきた。

木下藤吉郎が斎藤家の重臣、西美濃三人衆を調略して、あの稲葉山城がついに落城。

美濃を平定した織田信長は稲葉山城を岐阜城と改めて居城とし、天下布武の印を使用し始める。これは武力によって天下統一をするという意思表示だ。

官兵衛も天下布武に賛同しているようだけど、アカッパナにあんまりアピールすると謀反と思われるから気を付けてくれw

彩蒔絵本舗 転写シール 戦国信長(天下布武) BUSHO-53


ちなみに西美濃三人衆って、氏家直元・安藤守就・稲葉良通の名前だとピンとこないんだけど、氏家直元は氏家卜全、稲葉良通は稲葉一鉄って聞くと、ああアイツかってなるね。名前知ってる程度なんだけどw



殿、出番です!

今回ちょろっとですが、都知事選に出馬した細川護熙元首相の先祖が出てましたね。

空位の将軍の座を狙う足利義秋と一緒にいた細川藤孝です。

細川藤孝の子、細川忠興が豊前国小倉藩の初代藩主となり、その子孫が細川護熙元首相なんです。だから「殿、出番です!」なんですね。都知事選はどうなるんでしょうか。

f:id:hi-zakky:20140126201914j:plain



ナレーションは改善か?

慣れただけなのか、ナレーションがあまり気にならなくなってきた。もしかしたら改善されたのかも。

実際こんな情報も出てるし、ナレーションは最後に入れ替えも可能だから今回から少し変わったかもしれないです。
軍師官兵衛:ナレーション改善へ NHK「聞き取りやすく工夫」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)






織田信奈の野望 (GA文庫)
春日 みかげ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 57,690