読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれブログ

インターネット業界の片隅にいる40代のオッサンによる雑記系ブログです。


レビュー:1Byone 24Wソーラーチャージャーを試してみた! 夏の海・山・キャンプで活躍するぞ!

商品レビュー

ども!俺っす!

過去いくつかご紹介させていただいた1Byoneさんからソーラーチャージャーをご提供いただいたので、試用レビューさせていただきます。

コンパクトに折り畳めるサーラーパネル式USBチャージャーで、屋外で電源がない場所でもUSB機器を充電できるという便利アイテムです。




1Byone 24Wソーラーチャージャー

こちらがその商品です。


本レビュー公開時点のAmazon価格は5,800円。


以下はAmazon.co.jp製品ページからの引用です。

  • インテリジェントチップは自動検知機能付きなので、接続された機器を自動検知し電流を送り、太陽の光で急速充電を行うことが可能です。
  • 高効率出力:変換効率22%-23.5%の太陽電池は、2つの充電ポートから5.5V 2.4A(MAX)を供給することが可能です。
  • 旅行、ハイキング、キャンプ、災害時などに加え、日常生活にも適用、持ち転びが楽チンな折りたたみ式ソーラーチャージャーです。
  • コンパクトなサイズ:軽量かつ持ち運びに便利なサイズに折りたたむことができます。


仕様 

カラー ブラック
展開サイズ 800 *260mm
折り畳みサイズ 260×160 mm
重量 570g
パッケージサイズ 274×165×40.5mm
太陽電池効率 22-23.5%
太陽電池パネル 5.5v/24W
太陽電池パネルの量 4個
USBポート 2 USB
最大出力電流 3.3A合わせ単ポート2.4A

商品紹介

こちらがパッケージ。

長辺が30cm弱ということでこの手のモバイル系ガジェットとして若干大きめなパッケージ。
f:id:hi-zakky:20160729223207j:plain


中身は本体とマニュアル(日本語にも対応)と充電ケーブル
f:id:hi-zakky:20160729223353j:plain


折りたたんだ状態だと長辺26センチ、短辺16センチ、厚さMAX5センチといったところ
f:id:hi-zakky:20160729223408j:plain

f:id:hi-zakky:20160729223525j:plain


広げるとソーラーパネル4面、80センチまで広がるので充電処理能力にも期待が持てます。
f:id:hi-zakky:20160729223941j:plain


上の写真の一番右側、唯一ソーラーパネルじゃないところがポケット式になっていて、その中にUSBポートがあります。ここにUSBケーブルをつないで充電する形です。
f:id:hi-zakky:20160729224158j:plain


試してみた!

というわけで早速使ってみましたよー。

曇り空

まずは天候くもりでのお試しです。曇りといってもピンキリで何とも言えませんが、雨の心配もなく結構明るいと感じるけど青空は覗かない感じの曇り空です。当然のことながらソーラーパネルに直射日光は当たりません。

我ながら分かりにくい説明ではありますが、そんな太陽充電には不向きな天候でも結論から言うと充電はできました。挿したらすぐに充電状態になり、たまに充電が止まり、またすぐ充電状態になる、、、という具合でした。

2時間ちょっと充電してみて Kindle Fire タブレット が15%→36%になりました。

f:id:hi-zakky:20160731101403p:plain:w250
 ↓ ↓ ↓
f:id:hi-zakky:20160731101421p:plain:w250

微妙なのは曇り空だからしゃーない (;´Д`)

というより、このレベルの曇り空でこんだけ充電できるんだったら快晴時は相当だよな、、、と思いつつ梅雨明けを待つ日々でした。


快晴

暑い、、、やっと関東も梅雨が明けたが、これは暑い、、、まあソーラーチャージ日和でもあるわけで早速試してみましたよ。

直射日光当たりまくりの状態で使ってみました。↑のKindle Fire は充電済みだったので普段メインで使っている iPhone5c で試しました。

結果は上々で、約1時間の充電でiPhone5cが20%→78%になりました。すげえw

ただ、ソーラーパネルもiPhone5cもメッチャ熱いwww ソーラーパネルはそういう役割だからいいんだけど、充電される側の機器は炎天下にさらさず、日陰に置くのがいいかも。

ソーラーチャージャーのポケット部に入れておくのもアリなんだけど、ここも相当熱を持っているのでできればちゃんと日陰を作った方がいいかも。

それと真夏とかだと夕立やゲリラ豪雨も怖い。場所を選ばず充電できるのは便利だけど、機器類の安全面には各自が対策を立てる必要があります。


さいごに

というわけで、ソーラーチャージャーの紹介でしたが、これキャンプとかにすごいいいです。

俺は毎年2泊くらいのテントキャンプをするんだけど、最近はガジェット類も増えてきて車での充電だけでは心許ない。日中、太陽光で充電できるとかなり便利というか助かると思うんだよね。

重さも570グラムとそれほど重くないからね。コンセントが使えないところに行くなら持っていきたい逸品です。


以上っす!